grape [グレイプ]

今までどこにいたの? 10年前に行方不明になった愛犬と奇跡の再会

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

飼っている犬が逃げ出してしまい、そのまま行方不明になることがあります。

アメリカに住むデブラさん一家の愛犬アビーは2008年に家から逃げたきり、行方が分からなくなりました。デブラさんたちは必死で探しましたが、アビーは発見できなかったのです。

家族は「残念だけどきっとアビーは死んでしまったのだろう」と考えていました。

10年前に行方不明になった愛犬が

2018年1月のある日、デブラさんの家の電話が鳴ります。かけてきたのは動物保護施設のスタッフでした。

「あなたの犬を保護しています」

アビーは、デブラさんの家から約16キロ離れたところで見つかりました。ある家の玄関にいたところを家主が見つけ、動物保護施設に連絡をしたそうです。

保護施設のスタッフがアビーの体をスキャンしたところ、マイクロチップが埋め込まれていることを確認。デブラさんの犬だということが分かったのです。

アビーがこの10年間、どこにいたのかは分かっていません。ただ彼女の健康状態はとてもよく、人懐こい性格も行方不明になったころと変わっていないのだそう。きっと誰かに大切に世話をされていたのでしょう。

10年前にデブラさんの娘が教えた指示も、アビーはちゃんと覚えていたということです。

一度はあきらめた大切な愛犬と、10年ぶりに果たした奇跡の再会。これからは離ればなれだった時間の分まで、家族みんなで幸せに過ごしていってほしいですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
Missing Dog Returns Home After 10 Years

Share Tweet LINE コメント

page
top