grape [グレイプ]

隣人「お宅から演奏聴こえてくるんですけど」 怒られると思い、身構えると!?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

防犯設備に優れていたり、清掃などの管理が楽だったりといったメリットがある反面、近隣住人との関係に気を使う必要がある集合住宅。

特に騒音問題は多くの人にとって重要であり、子どもの足音やペットの鳴き声、楽器の演奏などに注意しなくてはなりません。

騒音だと感じるかは、人それぞれ基準が異なります。そのため、静かにしているつもりでも苦情が来てしまうこともあるでしょう。

隣人から「演奏が聴こえてきますけど…」といわれ、ギクッとすると?

打楽器を中心に、世界の楽器を演奏しているサカン(@wyrm06)さん。

ある日、マンションのエレベーターで隣人と会った際、こういわれたといいます。

「ときどき、お宅から演奏が聴こえてくるんですけど、最近あまり演奏されていませんよね」

集合住宅での楽器演奏は、時によって大きなトラブルを招くもの…サカンさんは、隣人の言葉を聞いてサッと血の気が引きます。

慌てて「そ、そうですね!うるさくてすみません!すみません!」と、隣人に謝罪したサカンさん。

続けて怒りの言葉をかけられると思い、身構えると…!

「いやいや!家族で楽しんでいるので、もうちょっと頻繁にやってもらえませんか?」

逆に「もっと演奏してほしい」といわれた…!

予想外な言葉に、サカンさんは「うおっ、すみません!わかりました!」と動揺。そして、こう思ったといいます。

(音量を抑えるか、もっと上達するか、引っ越しをしなければ…!)

ちなみに、以前も似たようなやりとりがあり、サカンさんは演奏回数を激減させていたのだとか。

そのため、隣人は「あれ?最近は演奏減っちゃったなあ…」と思い、こういったのでしょう。

サカンさんが演奏していたのは、金属製の体鳴楽器であるハンドパン。その音色は、聴いているだけで心を癒してくれるようです。

神秘的でやわらかいこの音色を、隣人は毎日楽しみにしていたのかもしれませんね。

投稿に対し、「なんて素敵な音色…!」「これは隣人になりたい」「心地よい眠りにつけそう」といったコメントが寄せられています。

「楽しみにしています!」といわれると少し緊張してしまうものの、期待されてしまっては演奏者として腕がなりそうですね!


[文・構成/grape編集部]

出典
@wyrm06

Share Tweet LINE コメント

page
top