grape [グレイプ]

猛暑の日「今日、お外で遊んだら…」4歳の息子の言葉がエグい 「間違ってないが」「怖い」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

2018年の夏は、日本の各地が記録的な猛暑日に襲われています。

外遊びが好きな子どもたちの親は、熱中症の不安で気が気でないでしょう。あまりに気温が高い日は、子どもが外に行きたがっても、屋内で遊ばせる選択をしたほうが安全かもしれません。

@wasshoi_bocさんの4歳になる息子さんは、それが分かっているようです。

自ら「今日は外で遊べない、なぜなら…」という意味合いの言葉を口にしました。

「恐ろしい注意喚起をしてくる」とお母さんを震え上がらせたセリフが、こちらです。

「きょうはおそとであそんだら、にんげんやきにくパーティーになっちゃうね」

…確かに!でも…怖いよ!!!

大人も、暑さの比ゆとして「溶けそう」「燃える…」などと口にすることがあります。

この息子さんの例えは、大人の想像力を遥かに超えてお見事!

・本当に焼き肉になりそうだよね。

・「熱中症に注意を」よりよほど説得力がある。

・ぜひTVのニュースで使ってほしい。

投稿を見た人からは、息子さんの言葉の選びかたを絶賛するコメントが寄せられました。

しかし、この暑さが年々過酷さを増していったら、この言葉に笑えなくなってしまうかもしれませんね…。


[文・構成/grape編集部]

出典
@wasshoi_boc

Share Tweet LINE コメント

page
top