grape [グレイプ]

志村けんの『下積み時代』に驚き! 『兄』に大きな注目が集まった理由は?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

お笑いタレントとして活躍している志村けんさん。

音楽・コントグループ『ザ・ドリフターズ』のメンバーとして一世を風靡し、いまも現役で多くのバラエティ番組に出演しています。

そんな志村けんさんの驚きの下積み時代や、お兄さんに関すること、スイカの早食いの裏話など、さまざまな情報をご紹介します!

志村けんってどんな人?

まずは志村けんさんのプロフィールをチェックしていきましょう!

生年月日: 1950年2月20日

出身地:東京都

血液型:A型

趣味・特技:ゴルフ

身長:169cm

所属事務所:イザワオフィス

小学校の教師である厳格なお父さんの元で生まれ育った志村けんさん。幼いころ、家では常に気を張っていなければならなかったといいます。

そんな厳しいお父さんが、唯一笑顔を見せたのがTVのお笑い番組を見ていた時だったそう。その姿を見て、芸人を目指そうと思ったのだとか。

中学生のころに本格的に芸人を志し、高校生の時にザ・ドリフターズのリーダーだった、いかりや長介さんに弟子入りを直談判。ザ・ドリフターズのメンバー・加藤茶さんの付き人になり、各地をほん走する毎日を送りました。

その後、ザ・ドリフターズの付き人をやめてお笑いコンビ『マックボンボン』を結成。一度は人気になりTV番組などにも出演しますが、その状況は続かず、コンビを解散して再びザ・ドリフターズの付き人に。

1974年にザ・ドリフターズのメンバーだった荒井注さんが脱退すると、加藤茶さんの推薦もあって志村けんさんが正式にメンバーとして加入することになりました。

ザ・ドリフターズ 1974年

加入当初はなかなか自分のギャグがウケず苦戦した志村けんさんでしたが、バラエティ番組『8時だョ!全員集合』(TBSテレビ系)で『東村山音頭』を披露すると、たちまち人気者に。

志村けんさんの人気の高まりとともに、地元である東村山市も知名度が急上昇していきました。

1985年に『8時だョ!全員集合』が終了した後は、加藤茶さんと一緒に出演した『加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ』(TBSテレビ系)や、『志村けんのだいじょうぶだぁ』(フジテレビ系)、現在も続く『志村けんのバカ殿様』(フジテレビ系)などのバラエティ番組が人気に。

番組内で見せた『変なおじさん』は、志村けんさんの代表的なネタになりました。

変なおじさんに扮する志村けんさん 1998年

それからも数多くのバラエティ番組に出演し続け、現在では動物愛好家としても知られるようになり、話題になったことも。

特にバラエティ番組『天才!志村どうぶつ園』(日本テレビ)のMCは人気を博し、子供から大人まで、幅広い層に愛されています。

志村けんの『スイカ』には秘密があった タネに「頭いい」

『8時だョ!全員集合』で大人気だった、志村けんさんのスゴ技『スイカの早食い』。なんとひと切れ1.5秒で食べるといいます。

しかし、実はあの早食いには仕掛けがあったというのです。

Twitterユーザーのデゴチ(@degochi)さんが投稿したコチラの写真が、志村けんさんが早食いしていたスイカと同じ『仕掛け』を施したもの。

24039_02

出典:@degochi

どういう仕掛けか気付いたでしょうか。裏側から見てみると…。

24039_03

出典:@degochi

スイカの裏側を、切り抜いていた!

これなら食べる量が少なくなり、早食いしやすくなりますね。ちなみにこの仕掛けは『ドリフカット』と呼ばれているそう。

アイディアが生んだ、志村けんさんのスゴ技。まるで手品の裏側を見ているようで、興味深いですね。

志村けんが下積み時代の貧乏生活を語る

2018年8月21日放送のバラエティ番組『志村の夜』(フジテレビ系)で、志村けんさんの下積み時代のエピソードが明かされました。

番組に出演したお笑いコンビ・とろサーモンの久保田かずのぶさんが、トークの中で「志村さんも貧乏な話とかあるんですか?」と質問すると、志村けんさんの口からこんな言葉が飛び出します。

あの時は靴が買えなくて、しばらく裸足で歩いてましたね。

志村の夜 ーより引用

この言葉に、スタジオからは笑いと驚きの声が。

その姿を見た小道具のスタッフから『わらじ』をもらったそう。しかし、それもすぐボロボロになってしまい、一週間ももたなかったといいます。そんな生活を1年半ほど続けていたのだとか。

※写真はイメージ

志村けんさんは下積み時代に満足にご飯を食べられなかったこともあるそうですが、「飯が食えないのも、いま思えばそこそこ楽しかったよね」と懐かしんでいました。

志村けんの兄に注目が集まった理由

2017年4月、志村けんさんのお兄さんである志村知之さんに注目が集まりました。

きっかけになったのは、東村山市の市長・渡部尚さんのツイッターです。そこには、渡部尚さんとがっちり握手を交わす、志村知之さんの姿が。

写真の左側が、志村知之さんです。

東村山市役所に長年務めていたという志村知之さん。定年後も臨時職員として市役所のために尽力していましたが、2017年3月をもって完全に退職となり、その感謝を伝える握手だったようです。

志村知之さんの姿を見た人からは「けんさんに似てる!」との声が続出し、「お疲れ様でした」と労いのコメントが多く寄せられました。

志村けんさんの現在・これからは

志村けんさんは現在、『天才!志村どうぶつ園』や『志村の夜』など、複数の冠番組で活躍中です。

デビューから50年以上の時が経っても愛され続ける志村けんさん。これからも、より多くの人を笑顔にしてくれるのではないでしょうか。


[文・構成/grape編集部]

出典
イザワオフィス@degochi志村の夜@mayor_watanabeken_shimura_bakatono67

Share Tweet LINE

page
top