grape [グレイプ]

『最高のサンタクロース!』 視覚障害で自閉症の少年への対応に涙する人が続出

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

出典:Misty Wolf

アメリカに住むマシューくんはいままで、サンタクロースがどんな姿をしているのかを見たことがありませんでした。なぜなら彼は目が見えないのです。

2018年12月、マシューくんは初めてサンタクロースに会うことができました。

その時、彼の母親はサンタクロースの耳元でそっと「この子は目が不自由で、自閉症なんです。そしてサンタクロースにとても興味を持っています」と伝えたといいます。

するとサンタクロースはすぐにひざまずいて、マシューくんを優しく迎えてあげます。そして彼としばらく話をした後、こういったのです。

サンタクロース:
「私を触ってごらん。ひげを引っ張ってごらん。帽子もどんな感じか触ってみなさい」

さらにサンタクロースは着ている赤いスーツについて説明し、マシューくんに「ほかに何か触ってみたいものはあるかい?」と聞きます。すると彼はこう答えたのだそう。

マシューくん:
「きらきらしているあなたの目」

それを聞いたサンタクロースはマシューくんに好きなだけ自分の目を触らせてあげました。

この後サンタクロースはマシューくんに「トナカイを触ったことはあるかい?」と聞き、彼を抱きかかえてディスプレイエリアへ連れて行き、飾ってあるトナカイのはく製に触らせてあげたということです。

そんな2人の様子を見ていた母親は感動し、『最高のサンタクロース!』と写真をFacebookに投稿。すると10万回以上シェアされ、2万件を超えるコメントが寄せられています。

・なんて優しくて、思いやりのあるサンタさんなのかしら。

・サンタクロースが愛と思いやりを示してくれる。これこそが真のクリスマスの意義だわ!

・サンタさん、感動の涙をありがとう。

サンタクロースの目に触れているマシューくんはとても嬉しそう。彼の心の目には、目の前にいるサンタクロースの姿がしっかりと見えていたのではないでしょうか。

きっと今年のクリスマスはマシューくんにとって一生の思い出に残ることでしょう。


[文・構成/grape編集部]

出典
Misty Wolf

Share Tweet LINE

page
top