grape [グレイプ]

『犬と猫どっちも飼ってると』の作者も絶賛! 柴犬と猫の5コマ漫画に、癒される

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

・ゆるくて面白い。

・犬が可愛くてハマってしまう。

・『三国志』が好きな人にもオススメ。

そんな声がネット上で上がっている漫画『司馬いぬとねこ明』。

『三国志』でおなじみの天才軍師・司馬懿(しばい)が司馬いぬ(しばいぬ)に、永遠のライバル・諸葛孔明(しょかつこうめい)がねこ明(ねこめい)となって繰り広げられる、日常を描いた5コマ漫画です。

『休み』

人気の作品の中から、司馬いぬにまつわるエピソードをご紹介します!

とある公園に立ち寄り、「ここは野営にうってつけだ」とつぶやく司馬いぬが…。

軍司っぽい発言でごまかすも、司馬いぬはたんに公園で遊びたいだけな様子!

可愛らしいイラストで描かれる、ゆるっとした世界観がクセになりますね。

『司馬いぬとねこ明』第1巻が好評発売中!

漫画家の末弘さんが描く漫画『司馬いぬとねこ明』の第1巻が発売されています。

grapeで人気を博す漫画『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』の作者である松本ひで吉さんもオススメしている本作。

犬好きにも猫好きにもうなずける「あるある」なネタが盛りだくさんです!興味のわいた人は、1冊手に取ってみてはどうですか。

司馬いぬとねこ明 1 (ソノラマ+コミックス)

司馬いぬとねこ明 1 (ソノラマ+コミックス)

末弘
972円(05/25 22:16時点)
発売日: 2019/01/18
Amazonの情報を掲載しています

[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top