grape [グレイプ] trend

とくと見よ、これが柴犬の『風林火山』だ! 「あるある」「的を射ている…!」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

有名な戦国武将の1人である、『甲斐の虎』の異名を持つ武田信玄。

信玄は自らの軍旗に『風林火山(疾如風、徐如林、侵掠如火、不動如山)』を掲げていました。

その意味は「風のように速く動き、林のように静かに待ち、火のように激しく攻め立て、山のように動かず構える」という兵法の教えです。

柴犬の『風林火山』に共感の嵐!

柴犬のハルさんと暮らしている、漫画家の石原 雄(@K5dbZRmjNe77i5r)さんは、Twitterに4枚のイラストを投稿。

柴犬の『風林火山』を描き、その内容に多くの人から共感する声が寄せられています。

時には風のように速く動き、林のようにどっしりと構え、火のようにカッとなり、山のように動かなくなる柴犬。

自由気ままな柴犬流『風林火山』の兵法は、攻撃力と防御力を兼ね備えています。

これには飼い主も勝つことができないため、ある意味、最強の兵法といえるでしょう…!

柴犬の『風林火山』に、多くの飼い主からコメントが寄せられました。

・どれも共感しすぎて笑ってしまった。特に『山』!

・普段は『林』なのに、食事の時だけは『風』になる我が家の愛犬…。

・飼い主にとって嬉しいのが『風』しかないっていう…。でも愛しいんだよね。

中でも『山』は、散歩から帰る時や風呂に入れる時などに作戦を実行されることがあり、多くの飼い主が苦戦しているようです。

今後も柴犬の『風林火山』は、その猛威をふるい続けることでしょう!


[文・構成/grape編集部]

出典
@K5dbZRmjNe77i5r

Share Tweet LINE コメント

page
top