grape [グレイプ]

「素敵」「見習いたい」 中傷に対する渡辺直美の持論が、深い

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2019年3月25日に、タレントの渡辺直美さんが自身のブログを更新。

ブログに寄せられた、ファンからの質問に対する回答が「素晴らしい」と、反響を呼んでいます。

渡辺直美「愛情があるかないかで全然違う」

ファンから渡辺さんに寄せられたのは、次のような質問。

「元気がない時や、落ち込んだ時はどうしていますか?」

基本的には、自身のことを「能天気な性格」と評する渡辺さん。周囲の注目を集めやすい芸能界にいるからこそ起きた実体験を元に、落ち込んだ時の対処方法をつづりました。

それにやっぱりなんか、心ないことをいわれることも多いじゃないですか。

やっぱ表に立つ人というか。そういうの(心ない中傷)とか聞いて、昔は落ち込んだりしてたけど、いまはね、結構どうでもいいというか。

その、私のことを悪くいう人とか、「うわー」って自分の感情任せにいってくる人に対して、落ち込むことはなくなりましたね。

「あっ、何かこの人もつらいことあったんだな」みたいな。ストレス発散に、私にぶつかってんだな。

渡辺直美オフィシャルブログ ーより引用

渡辺さんは、以前は心ない言葉を投げかけられてショックを受けたものの、いまでは悪口をいってくる人の心情を想像するようになったのだそうです。

続けて、「嫌い」「TVに出るな」「デブ!」という言葉をネット上で投げかけてくる人のことを、意識しなくなった理由を明かしました。

そういうの(悪口)はもう気にしないし、どっちかっていうと、自分が好きな人、自分が一緒にいて楽しい人、自分がやりたいこと、自分が好きな食べ物…とか、好きなことをやってる時間と、好きな人と一緒にいる時間ってすごい素敵じゃない?

そういう時間に、費やすことにしました。

落ち込む時間よりも、自分の好きなことをするというほうに費やしたら、もうね、嫌なこととかいってくる人とか嫌な出来事とか忘れられるし、なんかアドバイスじゃなくて批判とか悪口っていうのは、やっぱ全然違うから。

愛情があるかないかでやっぱ全然違うから。

そんな愛情のない人の言葉とかは、見向きもしない、聞きもしない。

渡辺直美オフィシャルブログ ーより引用

渡辺さんは、アドバイスと批判の違いを『愛情の有無』とし、愛情のない人からの言葉は気にしないスタンスでいることを投稿しました。

投稿の最後に、「みなさんも、ネガティブな言葉を聞くより、ポジティブな言葉を聞いて進みましょう!」と明るく締めくくった渡辺さん。

渡辺さんの前向きな考えに、多くの人が勇気付けられました。

【ネットの声】

・モヤモヤしていた心がスカッとしました!

・素敵な考えかただなぁ。自分も見習いたい。

・悪口をいわれると気にしてしまいがちなので、私もこれからは好きなことや人に時間を使いたい。

渡辺さんのいうように、『自分が好きなことや好きな人と過ごす時間』に焦点を当てて生活すると、心が穏やかになれそうですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
渡辺直美オフィシャルブログ

Share Tweet LINE コメント

page
top