grape [グレイプ]

「子供のためではないから」 EXITの兼近大樹、『仮面夫婦』に苦言を呈す

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2020年10月22日配信の情報番組『ABEMA Prime』(ABEMA)に、お笑いコンビ『EXIT』のりんたろー。さんと兼近大樹さんが出演。

夫婦問題について、兼近さんが当事者として子ども目線の持論を展開しました。

『仮面夫婦』の子供であるつらさを経験した兼近大樹

番組では、『仮面夫婦』というテーマで両親側と子供側、双方の当事者から話を聞きました。

『仮面夫婦』とは、人前では仲がよさそうに振る舞っているものの、実際は関係が冷え切っている夫婦のこと。

両親が仮面夫婦であったことを知り、追い込まれていった女性は、自身の経験を次のように語りました。

自分がいるせいで離婚しない。だから母も父も、それを見てる兄も苦しんでるっていうのが1番つらかったですね。

毎日地獄でしたね。自分を犠牲にして子供のために頑張るっていうのは、そういう姿を子どもは見ても嬉しくはないんですよね。

ABEMA Prime ーより引用

自分の両親も仮面夫婦をしばらく続けていて、最終的に子供の意見でたぶん離婚した」という兼近さんは、女性の想いに共感するところがあったのでしょう。

真剣な目をして、このような持論を展開しました。

マジで「子供のため」とかはいい迷惑ですよね。本当にやめてほしい。

なんかたぶん、自分の世間体のために子供をいい訳に使ったりする人もいるかもしれないし、「本当に子供のためを想ってる」って思ってる人もいるかもしんないけど、子供のためではないから。

本当にやめてほしいですね。気付くし!

バカじゃないんで、いろんな友達の家とかに遊びに行った時に、うちの家族ってなんかこういうのないなとか、いろんなことを学んでく過程で絶対に気付くんで。

それはね、素直に子供に伝えていいと思う。

自分が子供だった時に、「じゃあ自分の親がそうだったらどうかな」って考えればすぐ分かることなんで。本当に、いい迷惑だなって思いますね。

ABEMA Prime ーより引用

兼近さんの持論に、ネット上では共感の声が相次いでいます。

・すごい共感した。「自分のせいだ」って思うし、不仲な両親の姿を見てさらに傷付く。

・本当、「子供のため」をいい訳にされる子供の身にもなってくれ。

・実体験から出た兼近さんの言葉が、痛いくらい伝わった。

番組の後半では、「別れた後のほうが家族が仲よくなった」という例を受け、「うちもそうでした」と笑顔で発言した兼近さん。

家族のあり方はさまざまで、無理に一緒にいようとしないほうがいい場合もあるのでしょう。

一緒にいるのも離婚するのも大きな決断ですが、子供が「自分のせいだ」と悩む家庭が減ることが望まれます。


[文・構成/grape編集部]

出典
ABEMA Prime

Share Tweet LINE コメント

page
top