grape [グレイプ]

江口のりこ「結婚しないの?」への切り返しが秀逸 「真似したい」「共感」の嵐

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

もはや社会的には死語になりつつある『結婚適齢期』という言葉。

ひと昔前までは、男女共に20代半ばから30代前半といったイメージでしたが、ライフスタイルの多様化に伴い、あえて『結婚』という選択肢を選ばない人も増えています。

しかし、いまだに「結婚はしないの?」「いつ結婚するの?」といった質問を受ける人は多いことでしょう。

ドラマ『地味にスゴイ! 校閲ガール』(日本テレビ系)などで知られる女優の江口のりこさんも、結婚について問われることがあるといいます。

現在38歳(2019年4月8日時点)の江口さんが、自身の結婚観について、2019年4月7日放送のトーク番組『ボクらの時代』(フジテレビ系)で語りました。

江口のりこ「自分だけでは…」

この日の放送には、江口さんのほかに、女優の高畑充希さんと俳優の柄本時生さんが出演。

3人とも独身であり、高畑さんからの「結婚したいですか」という質問に対して、江口さんは家族への憧れについて語り始めます。

家族っていわゆるチームじゃないですか。そういうのは、すごい憧れる。「ただいま」「おかえり」っていって、そういう自分の帰る場所があるっていうのは、ものすごい憧れはある。

ボクらの時代 ーより引用

続いて、柄本さんから「(結婚)しないの?」と聞かれた江口さん。「こればかりは、自分では決められないことだからね」と前置きし、こう続けます。

私に聞かないでって思うもん、私のことなんだけど。「神様に聞いて」っていいたくなるもん。

ボクらの時代 ーより引用

江口さんの返答は視聴者の共感を呼び、「自分もこう返したい」「共感しかなかった」と、放送終了後にはネット上で話題に。

また、江口さんの「結婚は自分だけでは決められないこと」という思いに共感した人も多くいた印象です。

江口さんのいう通り、本来、結婚とは1人ではできないこと。自分が縁を感じていても、相手がそうでなければ結婚はできません。

江口さんの言葉を受け、改めて、結婚とはどういうものなのかを考えた人は多いのではないでしょうか。また、だからこそ「神様に聞いて」という返答が多くの視聴者の胸を打ったのかもしれません。

なお、江口さん自身は、「変な人に思われそうだから」という理由で「神様に聞いて」とは実際にいったことはないといいます。

しかし、今後、江口さんの切り返しを真似する人が増えそうな予感です。


[文・構成/grape編集部]

出典
ボクらの時代

Share Tweet LINE コメント

page
top