grape [グレイプ]

美術館にやってきた『珍客』 警備員とのやり取りに、心がポカポカ

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

広島県にある尾道市立美術館の周辺には、たくさんの野良猫たちが暮らしています。

こちらの美術館は、周辺にいる猫たちが、ことあるごとに館内へ侵入を試みようとすることでも有名です。

今回、美術館内へ足を踏み入れようとしていたのは、1匹の黒猫。それに気付いた警備員は…。

館内に入ろうとした猫に対し、優しく「入られんよ」と声をかけ、外に出した警備員。

猫は警備員の言葉を理解したのでしょうか。「分かったよ、仕方ないニャ~」といわんばかりに、外へ歩き出しました。

こちらの動画は、たびたび猫と警備員のやり取りがアップされている、尾道美術館の公式Twitterアカウントで公開されたものです。

どうやら、今回のところは警備員に軍配が上がったようですね。

猫たちと警備員の攻防戦を「もっと見たい!」という人は、こちらの記事もチェックしてみてください。


[文・構成/grape編集部]

出典
@bijutsu1

Share Tweet LINE コメント

page
top