grape [グレイプ]

「ごめんくださーい」 美術館への『珍客』に、警備員が対応した結果?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

広島県にある尾道市立美術館の周辺には、たくさんの野良猫たちが暮らしています。

猫たちは、美術館に興味津々!周辺をお散歩しながら、館内の様子をこっそりとうかがっているようで…。

猫が美術館内に強行突破!?

ある日のこと。美術館の入口に、茶色い毛並みをした1匹の猫が現れました。

「ごめんくださいニャー」

予想外な来客に、警備員さんが「どうしましたか?」と優しく声をかけると…。

「私はだニャ」

なんと、猫は堂々とした足取りで館内に入ろうとします!警備員さんは慌てて…。

「申し訳ありません!猫は入館できませんので」

警備員さんに抱きかかえられて、外に連れてこられた猫は、ちょっぴり不満な表情。

「仕方ない…今日のところは諦めてやるニャ!」

猫と警備員さんのゆかいな攻防戦に、フフッと笑みがこぼれますね!

こちらのやり取りは、美術館の公式Twitterアカウント(@bijutsu1)に公開され、たくさんの人の心を和ませています。

実は、猫と警備員さんのバトルは今回が初めてではありません。2017年の3月には、今回の猫の仲間と思しき1匹の黒猫がやってきたこともありました。

美術館を行き来する来館者たちの満足そうな表情を見て、猫たちは「そんなに素敵な場所なら入ってみたい」と考えているのかもしれませんね。

猫たちと警備員さんの攻防戦は、まだまだ続きそうです!


[文・構成/grape編集部]

出典
@bijutsu1

Share Tweet LINE コメント

page
top