grape [グレイプ]

「妻は夫の実家に帰省する必要なし」 上沼恵美子の持論に世の女性たちは…

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2019年9月1日に放送されたバラエティ番組『上沼・高田のクギズケ!』(読売テレビ)で、タレントの上沼恵美子さんが持論を展開。

帰省に対する独特な考えかたに、共感の声が上がりました。

上沼恵美子「夫の実家には…」

同番組では『夫の実家に帰省してブルーだった事…』を特集。

「『手伝わない』と文句をいわれ、手伝っても『勝手に触るな』と姑にいわれる」など、お盆休みを利用して、夫の実家に帰った妻の悲痛な叫びが寄せられていました。

夫の実家に帰省するとことで発生する『嫁姑問題』。上沼さんはこのような持論を展開しました。

「お盆だ」「正月だ」といって、夫の実家に帰るっていうのはどういうことでございましょう。そのね、風習で「いい日本の習慣だ」というかたもいらっしゃるかも分かりません。

そやけども、夫と孫だけ帰ったらいいのよ。夫の実家に。奥さんは帰る必要ない。

もめに帰っているようなもんですもん。意味のないことをしに行っているようなもの。

上沼・高田のクギズケ! ーより引用

なんと、夫の実家に帰る時は、妻は一緒に行かなくてもいいというのです!

上沼さんは、その理由を続けて語ります。

私も姑やから分かるんですよ。「(嫁の)粗を探すなぁ」と思うから、嫁さんを家に呼ばない。

だから(嫁と)会う時はホテルで会う。

それで、私は泊めて差し上げて、お小遣いドーンとあげて、ご馳走をホテルでして、それじゃあねって。

上沼・高田のクギズケ! ーより引用

まさかこのような選択肢があったとは…。

上沼さんの持論に、ネット上では共感の声が上がっています。

・妻の立場としても共感します。

・なんていい姑さんなんだ!

・姑さんの鑑ですね!

もちろん、妻が夫の実家に帰省することを喜んでくれる姑もいます。

ただ、「帰省のたびに姑とケンカをしてしまう」「帰ってもいい顔をされない」という場合も。そんな人は、上沼さんのアドバイスを実行するのも1つの手なのかもしれませんね。


[文・構成/grape編集部]

出典
上沼・高田のクギズケ!

Share Tweet LINE コメント

page
top