grape [グレイプ]

陰で努力する中学生の娘に、父親は…? 24年前の『クリスマスの思い出』に涙

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

毎年12月25日はクリスマス。世界中の子供たちにとって、1年に一度のスペシャルな日です。

サンタクロースや親、友人にプレゼントをもらったり、おいしいケーキを食べたりと、いろいろな思い出があるでしょう。

漫画家のあさのゆきこ(@YUKIKOASANO)さんは、中学生の頃の思い出を漫画で描き、Twitterに投稿。その内容に、多くの人が心温まりました。

自力でゲームを手に入れようとする娘に、父親は…

1995年当時、中学生だったあさのさんはゲーム『ドラゴンクエスト6』が欲しくて仕方がなかったといいます。

しかし、当時の家庭用ゲームソフトは現代よりも高価。あさのさんは、なんとか自力でゲームソフトを手に入れようとしたのですが…。

神頼みをして、抽選でゲームソフトを手に入れようとした、あさのさん。しかし抽選に外れてしまい、あさのさんは1人で悲しい気持ちをまぎらわせていました。

そしてやってきた12月25日、父親があさのさんに手渡したのは夢にまで見た『ドラゴンクエスト6』!きっと、父親はあさのさんの努力を陰から見守っていたのでしょう。

親子愛が伝わる素敵なエピソードに、多くの『いいね』やコメントが寄せられました。

・神様は見ていなかったけど、お父さんはちゃんと見てくれていたんですね。

・素敵な思い出ですね!自分だったら、一生の宝物になると思います。

・お父さんがナイスすぎて泣きそうになった…。努力も伝わっていたんでしょうね。

ゲームソフトだけでなく、父親の思いやりも最高のプレゼントだったのではないでしょうか!


[文・構成/grape編集部]

出典
@YUKIKOASANO

Share Tweet LINE コメント

page
top