grape [グレイプ]

優しい一枚 バスを降りるおばあさんの靴ひもがほどけていた。運転手は…

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

写真はイメージです

アイルランドのバス停で起きた心温まるエピソードをご紹介します。

いつものようにバスを運転していたドライバーのウイリアムズさんは、停留所でバスを降りようとするお年寄りの女性の靴ひもがほどけていることに気がつきました。そして女性に『靴のひもがほどけていますよ』と声をかけたところ、『ええ、知っています』という返事が。

すると次の瞬間、ウイリアムズさんは立ちあがり、バスを降りました。そして…。

女性が自分で靴ひもを結ぶことができないのだろうと察したウイリアムズさんは自らがバスを降りて靴ひもを結んであげたのです。女性はとても喜び、走り去るバスに向かって投げキッスをしていたそうです!

この様子を見ていた別の乗客が写真を撮り、バス会社のFacebookに投稿しました。するとたちまち話題になり、写真は多くの人々にシェアされています。そしてウイリアムズさんの家族がこの写真を見つけてコメントしました。

ウイリアムズはただ自分の仕事が大好きなんです。そして彼は年配の人たちを敬うように、と育てられたのです

誰かにとっては当たり前のほんの小さな親切が、ほかの誰かにとっては大きな喜びとなり、それを見ている人まで幸せな気持ちになれる。こんな素敵なエピソードがあふれる世の中になっていくといいですね。

出典
Facebook

Share Tweet LINE コメント

page
top