grape [グレイプ]

番組中に衝撃のミスをした男性スタッフ 次の瞬間、EXIT兼近が?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2020年3月22日に放送されたバラエティ番組『第7キングダム』(日本テレビ系)。

番組収録時に、お笑いコンビ『EXIT』の兼近大樹さんが見せた行動が「素敵」だと話題になっています。

スタッフのミスに『EXIT』兼近が…

番組では、サイコロを積み上げて巨大なタワーを作る企画が行われました。スタッフがあらかじめ用意していた作りかけのタワーに対し、出演者が1人1個ずつサイコロを積んでいき、30段のサイコロタワーを完成させるという企画です。

「ピンセットを使って、タワーを崩すことなくサイコロをのせる」という難易度の高い企画に、現場には緊張した空気が走ります。

2人目の挑戦者だった、タレントの池田美優さんがサイコロをのせ終えて、出演者たちのもとへ駆け寄った数秒後、タワーが崩れるというアクシデントが発生!

出演者たちが動揺する中、収録現場の端で崩れ落ちるように床にヒザをつけ、謝罪する男性スタッフの姿が映し出されます。

どうやら、タワーの後ろにあったカーテンの汚れを見つけた大道具担当のスタッフが、汚れを隠そうとした反動でタワーが崩壊してしまったようです。

落ち込む男性スタッフのもとへ、誰よりも先に駆け寄った兼近さんは、「黒いカーテンにあった白い汚れを隠そうとしたみたい」と彼の想いを代弁。さらに、こう声をかけました。

いやーでもね、これよく見たら、(汚れが)すごい気になる。気になるわ。

第7キングダム ーより引用

兼近さんの気遣いに触発され、ほかの出演者たちも「確かに」「気になるから仕方ないね」と、スタッフをフォローする声かけをしました。

【ネットの声】

・こういう優しさは、老若男女を問わず惚れてしまうやつ。

・兼近さんの気遣いに、大道具さんも救われたと思う。

・誰よりも先に駆け寄ってスタッフをフォローする姿がかっこよすぎた。

仕事中にミスをしてしまうことは誰しもあるものです。自分の過ちにショックを受けた際に、誰かがフォローの言葉をかけてくれたなら、救われる想いがするでしょう。

周囲を気遣う兼近さんのさりげない行動は、多くの人の心を温かくしました。


[文・構成/grape編集部]

出典
第7キングダム

Share Tweet LINE コメント

page
top