grape [グレイプ]

仲良く一緒に天国へ 一緒に育った犬と猫の結末に感涙

By - エニママ  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

人間関係にも絆が生まれることがあるように、動物同士にも絆が生まれることがあります。

しかし、異なる動物間である場合はどうでしょうか。

今回紹介するのは、犬と猫の間で芽生えた絆に関する動画です。Youtubeチャンネル『漫画エンジェルネコオカ』で公開されています。

捨て猫を拾ってきた…しかし家には犬が

ある日、主人公のもとに柴犬の子犬がやってきました。

前から「ペットを飼いたい」といっていた主人公は大喜び。名前は「ポチ」に決定しました。

ポチはとても賢こく温厚な犬で、すぐに家族の一員として馴染むことができました。

主人公は母親と「ちゃんと面倒を見る」という約束を交わしていました。約束通り、毎日ポチの世話を一生懸命行い、そのかいあってかポチもとてもなついていました。

泣いている時にはそばに来て慰めてくれ、、お互いを大切な存在として認識しながら生活していました。

その姿はまるで姉弟のようで、母親が「優しい弟が出来てよかったね」と語るほど。

犬と猫に産まれた絆…そして亡くなるときも一緒で

ポチとの生活も3年が経ったころのこと。主人公は小学校からの帰り道で捨て猫を見つけました。

段ボールの中には4、5匹の猫がいましたが、動いているのは数匹しかいません。

危機感を感じた主人公は段ボールを急いで自宅に持って帰りました。

すぐに母親が猫たちを動物病院へ運びます。しかし、結局助かったのは、たったの1匹でした。

「この猫は産まれてすぐに独りぼっちになってしまったのか」

不憫に思った主人公はこの猫を家で飼いたいと提案します。しかし、家にはポチがいます。

犬と猫を一緒に飼っても大丈夫なものか…と心配をする母親に、獣医師も「お勧めはできません」と厳しいひと言。

「仲よくなるケースももちろんあるけれど、何かあってからでは遅い」という言葉にも、主人公はなかなか諦めきれませんでした。

最終的には主人公が母親に頼み込む形で、猫を家に連れ帰ることに…。

家に連れ帰って対面させると、ポチは見事猫を受け入れてくれました。

そしてさらに10年後…死期を迎えた2匹は一体どうなったのでしょうか。

感動の結末はぜひ動画でご覧ください。

猫はタマと名付けられ、最期のその時までポチと本当の兄弟のように仲よく過ごしました。

「タマ」が亡くなって後を追うように亡くなってしまったポチ。

きっと2匹は虹の橋を渡り、あちらで仲よく過ごしていることでしょう!


[文/AnyMama(エニママ)・構成/grape編集部]

出典
【漫画】捨て猫を拾ってきた私。家の柴犬と仲良くしてくれるか心配だったのだけど…(感動する話)【マンガ動画】

Share Tweet LINE コメント

page
top