grape [グレイプ] trend

11万人が心奪われた、『落ちてきそう』な富士山とは?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

昔から私たちの心を惹き付けて離さない、富士山。

天気のいい日に富士山の姿を思いがけず見ることができると、その日はいいことがありそうですよね。

どこか懐かしい、日本の富士山

写真家のイナガキヤスト(@inagakiyasuto)さんがTwitterへ投稿し、反響を呼んだ作品をご紹介します。

富士山の有名撮影スポットとしても知られる、山梨県富士吉田市の本町通り。

ここで撮影された、思わず息を飲む1枚がコチラです。

古きよき日本の商店街を見下ろすのは、言葉を失ってしまうほど壮大な富士山。

頂きに続く稜線を境に、銀色の雪と谷地の影が交互に顔を見せています。

街灯が立ち並ぶ通りを渡る親子の姿は、幼い頃の情景を思い起こさせますね。

ネット上では、作品を見た人からこのような声が寄せられました。

・なんという迫力…!なんだか元気がもらえますね。

・まさか本物の写真とは…。最初に見た時、きれいすぎて絵画かと思いました!

・美しすぎる…!こんなに迫力ある富士山が目の前にあったら、下を向いていてもつい見上げてしまいたくなりますね。

ちなみに、イナガキさんは車道から遠く離れた場所から撮影したそうです。車道に出ての撮影は大変危険なので、歩道など周囲の安全を確保できる場所で撮影を楽しんでください。

こんなに迫力ある富士山を見ると、1年のモヤモヤした気持ちも吹き飛ぶほどの元気をもらえますね…!

イナガキさんの素敵な作品は、こちらからも見ることができます。気になる人は、ぜひチェックしてみてください。


[文・構成/grape編集部]

出典
@inagakiyasuto

Share Tweet LINE コメント

page
top