grape [グレイプ]

虹の山『レインボーマウンテン』の絶景 「死ぬまでに一度は行きたい」の声

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

南米・ペルーの世界遺産といえば、『マチュピチュ』『ナスカの地上絵』などが有名です。

どこも素敵な観光地なのですが、最近になって注目を浴びている新名所があるといいます。

レインボーマウンテンの鮮やかさに驚き

マチュピチュへの玄関口として観光客が訪れる定番の観光地クスコ。

そのクスコから南東に位置し、標高5千mを超える『ヴィニクンカ山』が新名所として注目を集めています。

何がそんなにも注目されているのかは、写真を見れば一目瞭然です。

通常の山とは違い、カラフルな地層が見えるヴィニクンカ山。この色合いから『レインボーマウンテン』とも呼ばれています。

このカラフルな色は、土中に含まれているさまざまな鉱物によるものだそうです。

あまりの絶景にネット上では「行ってみたい」の声が続出しています。

・何ですかここは!?もはや地球とは思えないですね。

・レインボーマウンテンなんて知らなかった。死ぬまでに一度は行ってみたい。

・クリア後の隠しダンジョン感がすごい。

・マチュピチュとナスカに加え、ここも絶対に行きたい!

なお、雨期に観光に行くと雨が降っていたり、雪が積もっていたりと鮮やかな地層が見られないことも多くあるようです。また、レインボーマウンテンを見るには、かなり過酷なトレッキングをしなければいけないようです。

とはいえ、こんな絶景が見られるなら一度は行ってみたくなりますね。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top