grape [グレイプ] trend

わずかな期間しか見られない、幻の冬の風物詩とは? 「なんて不思議」「時が止まったみたい」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2021年は年明け早々、日本列島を寒波が襲い、各地で寒い日が続いています。

北海道在住のWiseCameraさんは同年1月5日、釧路市にある『阿寒湖』で写真を撮影。Twitterに投稿したところ、反響が上がっています。

この日、阿寒湖では『アイスバブル』と呼ばれる、不思議な光景が見られました。投稿者さんが撮影した、3枚をご覧ください。

なんて幻想的…!

アイスバブルは、湖底から湧き出るガスが氷の中に閉じ込められ、泡のような形に凍ってできるものです。

雪が降って湖の上に積もると見られなくなってしまうので、このような光景に出会えるのはわずかな期間のみなのだとか。

貴重な写真に、ネット上でも「不思議。一度見てみたい」「寒かっただろうなあ。絶景をありがとうございます」といったコメントが寄せられました。

北海道の自然が生み出す冬の風物詩に、うっとりしてしまいますね。


[文・構成/grape編集部]

出典
@WiseCamera

Share Tweet LINE コメント

page
top