grape [グレイプ] trend

ダンボールをヒモでまとめていると、猫が…? 「かわいい」「あるある」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

猫は、生まれつき狩猟本能を持っています。

そのため、動くものを見ると、飛びつかずにはいられなくなったり、前脚で触ったりするものです。

実体験を元に、猫のキュルガと飼い主の日常を漫画に描き、Twitterに投稿しているキュルZ(@kyuryuZ)さん。

飼い主がダンボールをヒモでまとめていると、キュルガが近寄ってきました。

『紐にじゃれる猫』

ダンボールのヒモに目を光らせて、楽しそうにじゃれていたキュルガ。

それを見た飼い主が後日、ヒモ状のおもちゃを買ってくるも、先端を座りながら無表情で見つめただけで終わったのでした。

投稿には、猫を飼う人たちから共感の声が寄せられました。

・あるある!買ってきたおもちゃより、捨てようと思っていたヒモのほうが喜ばれます。

・分かる。おもちゃもそうですが、購入した猫のハウスより、ダンボールのほうを好みますよね。

・私の猫も一緒です!何かが違うのですかねえ…。

ただし、長いヒモが首や体に絡まったり、噛み切って誤飲してしまうと、命の危険につながります。

おもちゃやヒモなどで遊んでいる時は目を離さない、遊ばせる時以外は猫の手が届かない場所や棚などにしまうなど、ルール化すると安心です。

親の心子知らずならぬ、『飼い主の心猫知らず』なキュルガの行動は、多くの人を和ませました。

猫漫画『夜は猫といっしょ』が好評発売中

キュルZさんが描く猫漫画『夜は猫といっしょ』が、2020年10月29日に発売されました。

書籍でしか読めない描き下ろし作品も収録されているとのこと。

気になる人はチェックしてくださいね。

夜は猫といっしょ

夜は猫といっしょ

キュルZ
1,210円(04/17 01:35時点)
Amazonの情報を掲載しています

[文・構成/grape編集部]

出典
@kyuryuZ

Share Tweet LINE コメント

page
top