grape [グレイプ] trend

柴犬を予防接種に連れていくと…? 続く展開に共感の声が続出!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

犬を飼うと『狂犬病予防法』に基づいて、居住している市区町村に飼い犬の登録をした上で、毎年1回、狂犬病の予防注射の接種をしなければなりません。

漫画家の石原 雄(@K5dbZRmjNe77i5r)さんと暮らしている、柴犬のハルさんも狂犬病の予防注射を行いました。

その一連の流れを漫画にし、反響が上がっています。

まずは車に乗って移動をするハルさん。まだ予防接種をするとは知らず、ご機嫌なのですが…。

予防接種の会場に着いて、注射に気付くハルさん。診察の待ち時間は震えが止まりません。

検温をされると叫んでしまうハルさんでしたが、注射になると虚無感に襲われたのか、ノーリアクション!

帰りはどこか怒っている様子だったとか。

投稿には、犬を飼っている人たちから共感の声が寄せられていました。

・うちの犬は「帰りたい」と、動物病院のドアを必死に開けようとしていた。

・共感しかない!うちの犬もハイパーバイブレーションタイムになります。

・床がツルツルなのは、逃げないようにするためなのか…?

「痛い注射をするのはちょっとかわいそう…」と思ってしまうかもしれませんが、狂犬病を予防する大事な注射です。

注射をした後は、犬と飼い主の心の距離が少し離れてしまうこともありますが、健康のため、ずっと一緒にいるためにも我慢をしてもらいたいですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
@K5dbZRmjNe77i5r

Share Tweet LINE コメント

page
top