grape [グレイプ] entertainment

桂文枝に子供はいる? 愛弟子の快挙につらい気持ちが癒やされる

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

日本を代表する落語家として活躍している桂文枝(かつら・ぶんし)さん。

落語のほかにも俳優やトークバラエティ番組『新婚さんいらっしゃい!』(テレビ朝日系)の司会を長年にわたって務めるなど、年齢を感じさせないパワフルさで人気を集めています。

そんな桂文枝さんの子供や結婚した妻、子供のために支援活動をしていることなど、さまざまな情報をご紹介します!

桂文枝に子供はいる?妻との出会いは?

桂文枝さんは1972年に、当時大学生だった真由美さんと結婚しました。

その後、2人の子供に恵まれています。

出会った当初、まだ高校生だった真由美さん。桂文枝さんが出演するラジオ番組『歌え! MBSヤングタウン』(MBSラジオ)のオーディションを受け、同番組のアシスタントに起用されました。

その後、ビジネスパートナーから恋人になった2人。真由美さんが19歳を迎えた翌日に入籍しました。

桂文枝が子供支援の名誉アンバサダーに就任!

桂文枝さんは2019年3月に兵庫県神戸市が主催する『BE KOBEミライPROJECT』および『BE KOBEミライ基金』の名誉アンバサダーに就任しました。

この取り組みは神戸の企業と行政、大学、市民らが結託して寄付を募り、貧困や教育格差などの悩みを抱える子供を支援するものです。

桂文枝さんは会見で「子供の未来のために頑張っていきたい」と宣言。また、「未来のお笑いの卵も育ってくれたら」と期待を寄せています。

 「神戸では(落語定席の)喜楽館がありますから、これからも子供さんのための寄席をやっていきたいし、未来のお笑いのお客さん、また、舞台に立つ方も育っていってくれたら」と、落語界の金の卵出現に期待を寄せた。

神戸の市民、企業、行政、大学が連携して寄付を募り、子供を支援する取り組みを援助するプロジェクト。文枝は「私も子供のころは超貧困家庭で育ったわけですが、その頃は戦後まもなく、みんながそうで自分だけ特別ではなかった。今は大変な格差社会でございますので、子供さんの未来のために頑張っていきたい」と抱負を語った。

iza ーより引用

同年12月には難病の子供たちを支援するチャリティーイベントに参加した桂文枝さん。

サンタクロースやトナカイのコスプレをして楽しむ『OSAKAグレートサンタラン2019』ではスタートの号砲を担当し、イベントの成功を祈っていました。

桂文枝の妻と母が亡くなる 子供時代の苦い思い出とは…

桂文枝さんの妻・真由美さんと母親の治子(はるこ)さんが、2021年1月に亡くなっていたことが分かりました。

落語家、桂文枝(77)が妻、河村眞由美さんと母、河村治子(はるこ)さんが今月下旬に亡くなったことを27日、所属する吉本興業のニュースサイト「ラフ&ピース ニュースマガジン」で発表した。眞由美さんは24日に療養中の大阪市内の病院で死去し、67歳だった。治子さんは老衰で亡くなり99歳だった。葬儀・告別式は近親者らで行った。喪主は文枝。

サンケイスポーツ ーより引用

愛する家族の死を誰よりも悲しみ、落ち込んでいたという桂文枝さん。「人生の中で2日続けて死亡届を書くなんて思ってもいませんでした」とコメントしています。

文枝は「1月24日 妻、眞由美があくる日の1月25日 母が追うように逝去いたしました 人生の中で2日続けて 死亡届を書くなんて 思ってもいませんでした」と悲しみを吐露。眞由美さんは昨年、がんを発症し、今年に入って衰弱していったとし、「亡くなる前日、眞由美が私を見つめ ごめんねぇと 小さな声でいったのです 今、書きながらも涙が止まりません」と嘆いた。

サンケイスポーツ ーより引用

桂文枝さんは生後間もない頃に父親を病気で亡くし、母親と2人で暮らしていました。2018年に出版した自伝小説『風に戦いで』では、親子の苦い思い出をつづったことも。

自分の運動音痴さが露呈してしまう運動会に母親が来ることが嫌だったといい、ほかの家よりも豪華なお弁当を囲むことが苦痛だったと明かしています。

母親は息子の活躍を祈って立派なお弁当を作ったのでしょう。桂文枝さんにとって、こういった苦い思い出も、今では愛しいものになっているのかもしれません。

桂文枝が子供のようにかわいがる愛弟子が快挙!

桂文枝さんの愛弟子である桂三四郎さんが、2021年2月に開催された『第6回上方落語若手噺家グランプリ決勝戦』で優勝しました。

ちなみに準優勝も愛弟子の桂三実さんが獲得。妻と母を同時期に亡くし、落ち込んでいた師匠を元気付けました。

桂文枝さんは同月20日に更新したブログで、我が子のようにかわいがる2人をこのように祝福しています。

昨日
繁昌亭であった
若手噺家グランプリで
画面右の
三四郎がグランプリで
左の
三実が準優勝と知りました。

淋しい
悲しい
辛いことの
中で
僕に元気をくれた
弟子2人に感謝です。

ありがとう
良かったね
鼻高いです。

雨に咲く花
です。

桂文枝オフィシャルブログ ーより引用

桂文枝の現在・これからは?

桂文枝さんが2021年5月に右目の眼瞼下垂(がんけんかすい)の手術を受けていたことが分かりました。

同月28日のブログでは手術の成功を報告。担当医師とのツーショットを掲載し、元気な姿を見せています。

現在もバラエティ番組『新婚さんいらっしゃい!』やラジオ番組『桂文枝の茶屋町ホテル』(MBSラジオ)などで、衰えを知らないトーク力を発揮している桂文枝さん。

これからも健康に気を付けて、活躍してほしいですね!


[文・構成/grape編集部]

出典
izaサンケイスポーツ桂文枝オフィシャルブログ

Share Tweet LINE コメント

page
top