grape [グレイプ] trend

スーパーで見つけたポップに8万人がいいね! 「かわいい」「好き」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

海外の品物を多く取りそろえているスーパーマーケット(以下、スーパー)へ行くと、外国へ行った気分になれたり、新たな発見があったりしますよね。

ある日、インド系のスーパーに行った、星野(@satian39)さんは商品のポップを見ると、思わずパシャリ。

Twitterに写真を公開すると、なんと8万人以上から『いいね』が寄せられるほどの話題となりました。

「かわいすぎる」「センスある」などの声が上がった、商品ポップがこちらです!

なんとポップの文字が、ヒンディー語風の日本語に!ヒンディー語とは、インドの中部や北部で話されている言語のことです。

インドと日本がコラボレーションした文字は、なんだかかわいらしく見えますね。

ネット上では「センスが素晴らしい」「こういうの好き」「ヒンディー語が読めるようになったのかと思った!」などの声が上がりました。

遊び心満載なポップが撮影されたのは、ベジタリアン・インド食料品店『アンビカショップ』。なんと、あまりの人気から、ヒンディー語風な日本語のLINEスタンプも登場しているそうです!

ポップを描いた店員の遊び心と、しゃれのきいたデザインが素敵です。

両国への愛を感じる、ポップ。こんなお店なら足しげく通ってしまいたくなりますね!


[文・構成/grape編集部]

出典
@satian39@Ambika_shop

Share Tweet LINE コメント

page
top