grape [グレイプ] lifestyle

「テーマは時間!」朝7:00、昼13:00、夜22:00の『1/fゆらぎのお香』

Recommended by grape SHOP

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

リフレッシュしたい時に、好きな香りのお香を焚いて、気分を変えることはありませんか。

毎回、同じお気に入りの香りを楽しむのもいいけれど、朝・昼・夜と気分は変わるもの。

お香を焚く時間帯によって、香りを変えてみませんか。時間をテーマにした、おしゃれなお香をご紹介します。

朝・昼・夜、時間に合わせて楽しむ『1/f ゆらぎのお香』とは?

こちらは、時間に合わせて楽しめる『1/f(エフぶんのいち) ゆらぎのお香』です。

『1/fゆらぎ』とは、さざ波や、鳥のさえずり、雨音など自然界にあふれる一定のようで、実は予想ができない不規則なゆらぎのこと。

一定のようで不規則なゆらぎを見たり聞いたりすると、とてもリラックスできるそうです。

※写真はイメージ

焚火を見ると、心が落ち着くのも『1/fゆらぎ』と関係するといわれています。

『1/f ゆらぎのお香』は、香りと煙のゆらぎで癒してくれるアイテムです。

スライドケースの中には、30本のお香とお香立てが入っています。

ケースのフタは、裏返しにすると受け皿になるので、届いたらすぐに香りを楽しめるのも嬉しいポイントです。

お香をあまり使ったことがない人でも、部屋に置いても馴染みやすいスタイリッシュなデザインなら、取り入れやすいのではないでしょうか。

香りは『7:00』・『13:00』・『19:00』・『22:00』の4種類。

朝にはシャキッとするようなさわやかな香りを、夜には心が落ち着くような優しい香りのお香を焚くなど、時間はもちろん、その時の気分に合わせて楽しむことができます。

7:00

1日の始まりにぴったりな『7:00』は、気分がすっきりするようなさわやかな香り。

13:00

お昼ご飯を食べてお腹がいっぱいになった時は、甘さと深みのバランスが絶妙な香りの『13:00』がおすすめです。

集中力を高めたい時に、いかがでしょうか。

19:00

『19:00』の優しいフローラルの香りは、仕事終わりなど、ほっとひと息つきたい時に焚くと、リラックスできますよ。

22:00

重厚感のある落ち着いた香りの『22:00』を焚いて、眠る前に和やかな気分になりませんか。

お香の燃焼時間は、約15分。実際に焚いてみると香りとともに、うっすらと舞い上がる煙に癒されました。

煙の量は控えめなので、煙たくなるのが苦手な人でも、使いやすそうです。

灰は受け皿に落ちるので、後片付けがラクチン!約15分間のリラックスタイムを、お楽しみください。

grape SHOPには、ほかにもさまざまなお香がそろっています。

シンプルでおしゃれなデザインのお香を焚いて、癒されてみませんか。

自分用にはもちろん、プレゼントとして贈るのもおすすめです!


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top