grape [グレイプ] trend

部屋にカメラを設置した女性 留守番中の愛犬を見て「泣きそうになった」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Post LINE はてな コメント

出典:sundaetheblacklab

自分が家にいない時、ペットがどのように過ごしているか、気になる飼い主は少なくないでしょう。

最近では防犯も兼ねて、家の中にカメラを付ける人も増えてきました。

留守番中に愛犬がしていたこととは…?

ラブラドール・レトリバーのサンデーの飼い主さんも、留守番をしているサンデーの様子が知りたくて、室内カメラを付けることにしました。

ウェブメディア『The Dodo』によると、カメラを付けてから初めて外出した日、店で買い物をしていた彼女の携帯電話に『カメラが動きを感知した』というアラートが届いたのだそう。

そのまま、部屋の中の映像を見始めた彼女は、思わず泣きそうになったのだとか。

映っていた映像がこちらです。

@sundaetheblacklab

I’m never leaving her alone again 🥺

♬ Home - Edith Whiskers

飼い主さんは、「きっとサンデーは、ベッドでくつろいでいるだろうな」と思っていました。

ところがサンデーは、彼女が出かけた後、玄関のドアの前に行き、そのままずっとそこで彼女の帰りを待ち続けていたのです。

しばらくして、サンデーが立ち上がり、ドアのほうを見てしっぽを振り始めます。

それは、飼い主さんが帰宅した物音を聞いたサンデーが喜んでいたのでした。

サンデーはいつも、留守番中に飼い主さんの洋服などを自分のベッドに持ってくるのだそう。

飼い主さんの香りの付いたものがそばにあると、安心するのでしょう。

この動画には38万件を超える『いいね』が集まり、たくさんのコメントが寄せられています。

・サンデーは、あなたのことが大好きなんだね。

・こんなのを見たら、もう仕事に行けない!

・うちの犬も同じことをするよ。

サンデーの飼い主さんは自宅で仕事をしているため、家を空けるのは買い物に行く時くらいなのだとか。

そんな短い時間でも、サンデーはさびしがり、彼女の服をくわえて持ってくるそうです。

このカメラの映像を見た後、飼い主さんは「これからは買い物に行くときに、サンデーを一緒に連れて行きます」とつづっています。

ペットにとっては、飼い主と過ごす時間が生活のすべてといっても過言ではありません。

そんなペットがくれる愛情を当たり前と思わず、彼らと過ごす毎日の時間を大切にしたいですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
sundaetheblacklabsundaetheblacklabThe Dodo

Share Post LINE はてな コメント

page
top