grape [グレイプ] trend

黒いノートの表紙に書かれた文字に「天才の発想」「笑った」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

漫画原作者の大場つぐみさんと、漫画家の小畑健さんの作品『DEATH NOTE(デスノート)』。

『DEATH NOTE』と黒い表紙に記されたノートに、人の名前を書くと、その人が死ぬ…という物語です。

くにゃもん(@mDrkiKmmyM8ayxw)さんは、『DEATH NOTE』に憧れて、黒いノートの表紙に文字を書きました。

ところが、くにゃもんさんが表紙に書いたのは『DEATH NOTE』の文字ではなく…。

ノートの表紙に書かれていたのは、『DAKARA NANYA(だからなんや)』!

関西弁の口調に、クスッとしますよね。

くにゃもんさんに、『DEATH NOTE』と書かなかった理由を聞くと、このように返ってきました。

当初は普通に『DEATH NOTE』と書く予定だったんですが、自分の名前を書くかもしれないのに『DEATH NOTE』は何か嫌だな…と思いました。

『DEATH NOTE』に近くて、似たような文字で何かないかと思いついたのが、『DAKARA NANYA』でした!

『DEATH NOTE』かと思ったら『DAKARA NANYA』…ギャグのようなパロディに、多くの人が笑いました。

・『D』と『N』が書かれてるだけで、『DEATH NOTE』だと思ったら、天才の発想!

・学校で声を出して笑った!

・ツッコミを入れる時に見せたくなる。

漫画の中では、主に、犯罪者などの名前が書かれている、『DEATH NOTE』。

『DAKARA NANYA』では、ボケとツッコミが書かれている…かもしれませんね!


[文・構成/grape編集部]

出典
@mDrkiKmmyM8ayxw

Share Tweet LINE コメント

page
top