grape [グレイプ] entertainment

「言われなければ、分からないレベルの変身」 氷川きよしのドレス姿に反響

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2022年6月3日から、歌手の氷川きよしさんが座長を務める『氷川きよし特別公演』の公演が、『明治座』でスタートしました。

同公演は1部と2部に分けて行われ、1部の『ケイト・シモンの舞踏会 ~時間旅行でボンジュール~』では、氷川さんが老婆や衛兵、王女など、1人6役をこなしています。

また、氷川さんは自身のInstagramで公演中の写真を公開しており、中でも豪華なドレスに身を包んだ姿に、絶賛の声が寄せられました。

歌手を目指す青年、子門慧音(しもん・けいと)が1788年のフランス・パリへとタイムスリップしてしまうという物語である、『ケイト・シモンの舞踏会 ~時間旅行でボンジュール~』。

マリー・アントワネットを彷彿とさせる、艶やかで豪華な氷川さんのドレス姿に、「美しい」「本物の王女」とコメントが寄せられ、多くの人の注目を集めました。

・晴れやかな笑顔と、きれいすぎるドレスが素敵!

・絵画のような美しさ。

・氷川きよしさん本人だといわれなければ、分からないレベルの変身!

王女のほかに、同公演でさまざまな役柄を演じる氷川さん。舞台上で見る氷川さんの七変化に、観客の誰もが魅了されていることでしょう。


[文・構成/grape編集部]

出典
hikawa_kiyoshi_official

Share Tweet LINE コメント

page
top