grape [グレイプ] trend

換毛期の愛犬の毛を抜く飼い主 気持ちよすぎて、何度も繰り返していたら?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

一般的に、犬は1年に2回、換毛期を迎えます。

1回目は、春から夏にかけて。2回目は秋から11月頃に訪れ、それぞれ冬毛から夏毛に、夏毛から冬毛に生え変わります。

さかぐちまや(@SAKAGUCHIMAYA)さんの愛犬であるもなかちゃんも、初夏を迎え、換毛期を迎えました。

換毛期に入ったもなかちゃんに対し、さかぐちさんは、楽しみにしていることがあるのだそう。

それは、つまめばゴッソリと抜ける毛。

つまんでは抜いてを繰り返し、1人で静かに悦に入るさかぐちさんですが、時に思わぬ『トラップ』にはまってしまうこともあるといいます。

換毛期だからといって、すべての毛が抜けるというわけではありません。

毛が抜けない箇所を誤ってつまんでしまうと、もなかちゃんは「何をする」といわんばかりの、不機嫌な表情。

「ごめん…」と謝るしかない、さかぐちさんなのでした。

犬を飼っている人なら誰しもが経験するであろう換毛期。さかぐちさんがTwitterに投稿したエピソードは共感を呼び、さまざまなコメントが寄せられています。

・あるあるですね!我が家でも、よくスポスポ取って、抜けない毛を引っ張ったら「何するのよって」顔されました!

・換毛期の毛って何でか抜きたくなりますよね。

・ポコポコしてる毛を抜く爽快感、分かります!

換毛期に入った愛犬の、抜けそうな毛をスポッと取ってしまいたくなるのは、飼い主の『あるある』の1つなのでしょう。

抜きたくてウズウズしてしまう気持ちは分かりますが、くれぐれもやりすぎにはご注意を。

もしかしたら、あなたもトラップにはまってしまうかもしれません…!


[文・構成/grape編集部]

出典
@SAKAGUCHIMAYA

Share Tweet LINE コメント

page
top