grape [グレイプ] entertainment

水木一郎が新たな肺がん手術を発表 『生涯現役宣言』に「パワーアップしたアニキに会いたい!」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

1968年にデビューして以来、『マジンガーZ』『キャプテンハーロック』などのアニメソングを数多く歌い、『アニメソングの帝王』と称される水木一郎さん。

2022年7月26日に、Twitterで大切なお知らせを公開し、反響が上がっています。

肺がんの治療を続け、生涯現役を目指す水木一郎

水木さんは、2021年4月に声帯不全麻痺の症状が出ていることを公表。その後の検査で、リンパ節と脳への転移をともなう肺がんが発見されました。

放射線治療や薬物療法を受け、定期的に検査を行っている中で、2022年に新たな肺がんが発見されたことを発表しました。

また、今年に入り新たな肺がんが見つかりましたが、6月に手術を行い、経過は良好です。

音声機能については声帯内注入術を実施するとともに言語聴覚士によるリハビリを実施、運動機能については理学療法士によるリハビリを受け、歌手活動を続行できるよう、日々、励んでおります。

@aniki_z ーより引用

なお、水木さんは2022年7月26日現在、徐々に活動を再開しており、アニソンデビュー50周年の企画も進行中。

病と向き合いながら、生涯現役であることを目指して活動を続けていくことを宣言しています。

水木さんの楽曲を聞いて育った人は多く、多くの応援が寄せられています。

・パワーアップしたアニキに会いたい!回復をお祈りいたします!

・応援しているゼーット!

・生涯現役を貫く姿は、歌い上げてきた数々のアニソンと同じく熱い。

・今まで水木さんの歌にたくさんの勇気をもらってきました。ライブ、楽しみに待っています!

水木さんのファンは海外にも多く、諸外国からも応援のメッセージが寄せられました。

『アニメソングの帝王』の勇姿が見られる日を、大勢が心待ちにしています。


[文・構成/grape編集部]

出典
@aniki_z

Share Tweet LINE コメント

page
top