grape [グレイプ] trend

電車内で流れてきたアナウンス「私事ですが…」 続く言葉に「泣けてきた」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

宮崎県に住むRika(@englishcafe225)さんが、電車内で体験したエピソードを紹介します。

電車の走行中、車掌がアナウンスする内容は、次に到着する駅や、換気に関するものなど、乗客のための情報が大半ですよね。

一方、Rikaさんが耳にしたアナウンスは、車掌の個人的なことでした。

外を眺めていたRikaさんは、流れてきたアナウンスに心を打たれたといいます。

私ごとですが、この電車を持ちまして私の41年の勤務を終えます。

本日のご乗車、誠にありがとうございました。

電車内に流れて来たのは、車掌が最後の仕事の日を迎えたことを知らせるアナウンス。

駅に到着すると、車掌の家族とみられる人たちが、花束を渡してねぎらっていたといいます。

車内放送だけでなく、運転士に出発合図を送ったり、安全確認を取ったりするなど、41年間、車掌として働き続けるのは大変なことです。

Rikaさんのエピソードを知った多くの人から、「お疲れさまでした」といった反応が上がりました。

・こういう素敵なアナウンスなら、私ごとでもいいと思う!

・映画みたいな状況に、ウルウルしてきた。

・涙をこらえながらご飯を食べています…。

日頃から、電車が円滑に運行できるよう、支えてくれている車掌。

感謝とねぎらいの気持ちを持って、電車を利用していきたいですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
@englishcafe225

Share Tweet LINE コメント

page
top