grape [グレイプ] trend

帰宅後、猫の姿に「ごめんて…」 飼い主が肝を冷やした、その姿

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

猫の嗅覚は非常に発達しており、人間の数十万倍ともいわれています。

そのため、猫の飼い主はご注意ください。

よそでほかの猫を触ろうものなら、愛猫にこんな冷たい態度をとられてしまうかもしれませんよ…。

飼い主「ごめんて…」

友人宅の猫との触れ合いを楽しんで帰宅した、猫のさかもとちゃんの飼い主(@sakamoto_0905)さん。

愛猫が一番かわいいと思っていても、猫好きとして、ほかの猫を目の前にした時、触れ合わないという選択肢などありません。

飼い主さんの行為は、決して責められるようなものではないでしょう。

しかし、帰宅後に飼い主さんを待っていたのは…。

遠く離れた場所から、物陰に隠れて飼い主さんに視線を送る、さかもとちゃんの姿が…!

さかもとちゃんは、飼い主さんから香る、ほかの猫の匂いを感じとったのでしょう。

その眼差しは凍てつくほどに冷たく、それでいて燃えるような嫉妬心も感じさせるほどです。

自分という存在がいながら、ほかの猫と触れあったことを責めるかのような態度のさかもとちゃんに、「ごめんて…」と謝罪するしかなかった飼い主さん。

写真を見た人からは、そんな飼い主さんに同情する声など、多くのコメントが寄せられました。

・やきもちのやき方までかわいい!

・ドラマ『家政婦は見た!』のような姿。

・「浮気してきたね…?」と、さかもとちゃんが申しております。

実は、過去に猫カフェを訪れ、その時も、飼い主さんはさかもとちゃんから今回同様の態度をとられたといいます。

すでに前科があるため、さかもとちゃんのやきもちも倍増してしまったのかもしれません。

それに加えて、飼い主さんいわく、帰宅時間がいつもより遅くなってしまったのも、さかもとちゃんの怒りに触れてしまった様子。

ほかの猫と触れ合わず、寄り道せずに帰宅し、愛猫のことを一番に考えること。猫を飼う上で、そうした一途さもまた、飼い主に必要な条件なのかもしれませんね…!


[文・構成/grape編集部]

出典
@sakamoto_0905

Share Tweet LINE コメント

page
top