grape [グレイプ]

「もう二度とできないと思ってた…」名作ゲーム150タイトルを一気にプレイ!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:Wikipedia

東京お台場にある「科学未来館」で、ゲームをテーマにした企画展「GAME ON ~ゲームってなんでおもしろい?~」が開催されます。

展示場では、ゲームの歴史を彩ってきた、名作150タイトル以上を実際にプレイ可能!聞いただけでもテンションが上がってしまいます!

伝説のあのゲームも!

1972年にアーケードゲームとして登場した「PONG(ポン)」という、画面を行きかうボールを打ち合う卓球のようなゲーム。

外枠の形が、レトロさ満載です!

18244_02

出典:Wikipedia

さらに、喫茶店のテーブルにも使われるほど、記録的大ヒットとなった「インベーダーゲーム」なども展示。学生の頃の記憶が、懐かしく甦ってくるかも!?

18244_03

出典:Wikipedia

もう二度とプレイすることができないと思っていた、懐かしのアーケードゲームを実際にプレイすることもできるそうです。

最新ゲームを体験!

しかも、展示されているのは古いアーケードゲームだけではありません。

東京ゲームショウなどでも話題になった、バーチャルリアリティー(仮想現実)も先行体験できます。

レトロなゲームを懐かしんだ後に、最新の技術で、ゲームの中に入ったかのような感覚も味わえる。これは、子供から大人まで楽しめそうですね!

【開催情報】
会期:2016年3月2日(水)~5月30日(月)
時間:10:00~17:00(入場券の購入は閉館の30分前まで)
休館日:毎週火曜日(ただし、3月29日、4月5日、5月3日は開館)
会場:日本科学未来館(東京・お台場)1階 企画展示ゾーン

チケット:大人 1500(1200)円、18歳以下 750(600)円 ※土曜日のみ 650(520)円
※()内は前売り券料金。6歳以下の未就学児は無料。
※常設展も閲覧可能。

GAME ON ~ゲームってなんでおもしろい?~

出典
日本科学未来館WikipediaWikipedia

Share Tweet LINE コメント

page
top