grape [グレイプ]

身長173センチで『ダンク』に憧れつづけた少年の挑戦 あきらめないことの大切さ

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:YouTube

バスケットボールをやったことがある人なら、一度は「パワフルなダンクを決めてみたい!」と思うことがあるのではないでしょうか。

しかし公式のリングの高さは305cm。身長に恵まれなかった人には、文字通り高過ぎる壁かもしれません。

それでも「ダンクを決めてみたい」という夢を、諦め切れなかった少年がいました。

21801_01

出典:YouTube

彼の身長は173cm。低いわけではないのですが、ダンクを決めるには正直いって難しい身長といえます。リングに触れることさえ、困難かもしれません。

彼は夢を叶えるため、来る日も来る日もダンクの練習に没頭しました。最初の2週間はリングに触れない状態、それが時を重ねるごとに届くようになっていき…。

その夢への軌跡、ご覧ください。

3週間でリングに届くようになり、時を経るごとに指がリングの上に出るようになりました。ジャンプも最初より力強くなっています。

21801_02

出典:YouTube

その後は小さいボールでダンクの感覚を掴み、徐々に夢が現実になりそうな手ごたえ。

そして迎えた、練習を始めてから25週目。

21801_03

出典:YouTube

躍動感のあるジャンプで、鮮やかにダンクを決める姿が!約半年間に渡る挑戦で、ついに夢を叶えることができました。本当にカッコイイ。

夢を諦めなかった少年。「自分には無理だ」と決め付けずに、努力する姿勢を学ばせられました。

出典
5'7'' White Kid Dunks After 6 Months Of Training

Share Tweet LINE コメント

page
top