grape [グレイプ]

さんまさん、中居くんへ愛のツッコみ「ありがとう〜♪」と言ってる場合ちゃうやんか!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

提供:産経新聞社

日本テレビ系の「さんま&SMAP 美女と野獣のクリスマス」や、フジテレビ系の「FNS27時間テレビフェスティバル!」などで毎年SMAPと共演し、親しい間柄でも有る明石家さんまさん。

そんなさんまさんが、2016年8月20日に大阪・毎日放送のラジオ『ヤングタウン土曜日』に出演、解散を発表したSMAPについても語りました。

ラジオの冒頭でSMAPについて

「こうなるだろうとは思っていたけど。オレは個人的にはこれでいいと思いますね。ファンの方は解散は寂しいと思うけれども、あのままの状態ではSMAPは続けても意味がなかったと思うのでね。こういう結果でおのおの、これから個人でね、頑張っていっていただくのがありがたい」

と語ったさんまさん。

すると当日共演していた村上ショージさんが「でもせめて25周年くらい、ファンの人らのためにも、出来なかったんですかね?」と質問すると、さんまさんは

「それは、できなかったです。それはもう気持ちっていうのはなかなかアレやから」

とSMAPの気持ちを代弁しました。

また発表当日にメインキャスターとして生放送に出演した中居さんにも触れ、

「TBSさんが一番かわいそうだった。メインキャスターとして中居くんをむかえ、SMAPの25周年の新曲をテーマソングにするはずだったのだが(曲が)出せない、代わりに『ありがとう』をテーマソングにしたのだが、開催期間中に解散ということに。それなのにTBSのアナウンサーは中居くんに一言もツッコまない。」

とアナウンサーに対して無茶ぶりも(笑) その後も

「あれはツッコんであげるべきだった、中居も収まりがつかない、俺がスタジオに走って行って『ありがとう〜♪』と言ってる場合ちゃうやんか!って言ってやりたかった」

と語るさんまさんですが、それはあなたしか出来ませんから!

自身の元にも週刊誌が訪ねて来るなど、少なからず影響を受けているさんまさん。しかし、SMAPの気持ちを代弁し、気遣いつつも笑いに変える。

そんなあなただからこそきっと、SMAPのメンバーも心を許して、色々と相談されるのでしょうね。

出典
MBS ヤングタウン土曜日

Share Tweet LINE コメント

page
top