grape [グレイプ] trend

31分差で誕生した双子の赤ちゃん なぜか後に生まれた子がお兄ちゃんに

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:Facebook

アメリカでは多くの州で10月または11月にデイライトセービングタイム(通称 夏時間)から標準時間への切り替えが行われます。2016年の切り替え時刻は11月6日 日曜日の午前2時。つまり、午前3時になるとスマートフォンやパソコンの時計が自動的に1時間戻り、午前2時になるのです。

なんと時間調整中に双子の赤ちゃんが誕生

そのアメリカで、とても珍しい出来事がありました。11月6日、エミリーさんとセスさん夫婦は病院で双子の赤ちゃんを出産。まず最初に午前1時39分にサミュエルくんが誕生。それから31分後にローナンくんが産まれました。

普通なら先に生まれたサミュエルくんがお兄ちゃんとなりますが、その間に時間調整が行われたため、誕生日はローナンくんが21分早く生まれたことになってしまったのです。

2人が誕生した病院で40年間勤務しているという看護師さんも、「こんなことは初めて」と驚きを隠せなかったそう。

絶妙な時間差で生まれたサミュエルくんとローナンくん。どちらがお兄ちゃんかはちょっとややこしいことになりましたが、2人が元気にこの世に誕生したことが何よりのハッピーニュースですね。

出典
Cape Cod Healthcare

Share Tweet LINE コメント

page
top