grape [グレイプ] trend

妊婦じゃなくて”妊夫”?!パパ3人が妊婦スーツを着て1ヶ月暮らしてみる試み

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

英国で、あるブログが話題を呼んでいます。40代半ばの3人の男性が、母親として妊婦としての苦労を体験しようと、妊婦スーツをつけて1ヶ月暮らす様子を綴っているブログです。

この妊婦スーツは妊娠9カ月相当の胸とお腹を模したもので、重さは約15㎏あります。これを、入浴時以外一日中つけ続けているというのです。トイレも食事も、仕事ももちろんこの状態。

12821_03

「母親の苦労を知るには体験するのが一番」ということで、バルセロナにあるパーソナルブック(贈られる人の名前が主人公になるプレゼント用の本)を制作する会社の会社員3人が挑戦しはじめました。

12821_04

この突飛な挑戦を思いついたのは、3人の男性のうちの1人、2人の息子を持つジョニー・ビギンズさん。母の日用の本についての会議をしている時、女性と同じように妊娠することはできないが、近い経験をすることはできるのではないか?と思いついたそうです。

以下はサイトにアップされている、妊夫生活最初の1週めの3人の様子。奥さんのちょっと困惑してる顔が印象的です。

この挑戦は2月半ばから始まり、ヨーロッパの母の日である3月15日まで続きます。サイトには3人の苦労の日々を綴る文章と動画がアップされています。

同じ女性でも妊娠した状態の大変さは、体験してみないと本当に分かりません。男性がこのような試みをやってみよう!母親の気持ちを分かりたい!とすすんで挑戦してくれるというのは、実際に出産を体験した筆者としては素直に嬉しく思います。そして彼らの挑戦を見守ってくれる周囲の環境も、すごく素敵だなと感じました。

皆さんは彼らの挑戦、どう思いますか?

出典
Three Pregnant DadsThe Book of Everyone3 Pregnant Dads: Week 1

Share Tweet LINE コメント

page
top