『銀魂』俳優を『オリエンタル占星術』で占う 中身もキャラと合ってる!?

※写真はイメージ

女性誌『FRaU』で15年にわたって特集され、不動の人気を築いている占い『オリエンタル占星術』。

仏教の『宿曜経(しゅくようきょう)』をベースに、西洋占星術・インド占星術を取り入れ、東と西の占いを融合させた占いで、27通りの運命、378通りの相性があります。

『オリエンタル占星術』で見る、『銀魂』キャスト

『週刊少年ジャンプ』で連載中の人気漫画を実写化した映画『銀魂』。公開は2017年7月14日で、予告動画も注目を集めています。

キャストに関しては「容姿がどれだけ似ているか」しか、いまのところ判断材料がありません。しかし、ほかの面からも配役は合っているのか見てみたくなりますね。

そこで、今回は実写映画『銀魂』に出演する俳優を『オリエンタル占星術』で占い、結果をキャラクターと見比べていこうと思います。

結果発表 万屋

小栗旬(坂田銀時 役)

1982年12月26日 生まれの小栗旬さんは、觜宿(ししゅく)。

12星座では、牛宮(牡牛座(おうしざ))と夫妻宮(双子座(ふたござ))の両方にかかっているためか、觜宿生まれの人には2つのタイプがいる。いろいろなことにくちばしを突っ込むタイプと、普段は無口で無愛想な感じがするタイプ。でも、どちらも話しだすと弁が立ち、ずばり核心を突く一言を言ったり、言葉に説得力と魅力があり、それで人を引っ張っていくことができる能力を秘めている。

小栗さんの印象はどちらでしょうか。黙っていると不愛想に見えるかもしれません。しかし、しゃべるとそんなことはなく、また確かに人を引っ張っていくタイプでしょう。

「銀魂」の坂田銀時も、目が死んでいるため一見不愛想ですが、普段からよくしゃべります。結局は面倒事に関わり、決めるときもビシッと決めます。

菅田将暉(志村新八 役)

1993年2月21日生まれの菅田将暉さんは、奎宿(けいしゅく)。

いろいろなことが自由にできる仕事に就いてでもいない限り、サイドビジネス、密かな趣味、浮気などで、それぞれの世界でまったく違う顔を持つことにもなりがち。

菅田さんの趣味は「もくもくと洋服を作ること」で、CMや映画のテンションとは違って地味目。

一方、普段まじめな新八は「アイドルの親衛隊隊長」で、ライブの時にかなりハジケます。方向性は異なりますが、「それぞれの世界でまったく違う顔」を持っていることが共通していて面白いです。

橋本環奈(神楽 役)

1999年2月3日 生まれの橋本環奈さんは、翼宿(よくしゅく)。

原典に「処に触れて遊従し」とあり、海外も含め、さまざまな土地に行くことが多い生涯が暗示されている。

千年に一人の逸材、天使のようだと評される橋本さんに、翼宿はイメージピッタリ。

海外への訪問が吉である翼宿。海外に行けば、チャンスを掴むことができます。

神楽は、徨安(こうあん)という星から地球の万屋にたどり着き、銀さんや新八と出会いました。橋本さんは、今後海外展開していくのでしょうか。今回の映画『銀魂』公開によって、海外からオファーが来たら注目です。

次に、真選組の面々を発表!!

出典
@gintama_film@gintama_filmはじめてのオリエンタル占星術 27宿の秘密

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
grape アワード

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop