grape [グレイプ] trend

短髪禁止の女子校 ショートにする生徒の『言い訳』が最高にロックだった!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

古代ギリシャ神話の研究家である、藤村シシン(@s_i_s_i_n)さん。藤村さんは中学校から大学院までの12年間、100年以上の歴史を誇る女子校に通っていました。

中学校と高校には、こんな『変わった校則』があったそうです。

※写真はイメージ

髪を短くするのは禁止

なんと、鎖骨より下に毛先がこないと校則違反なのです!

ちなみに、藤村さんが進級する直前までは『三つ編み強制』でした。

しかし、「女性の独立と自由が建学の理念だったはずなのに、いまやこの三つ編みが鎖となって、われわれの自由を奪っている!」と反対運動が勃発し、このように少し校則が緩んだのだとか。

『短髪禁止』の女子校で、生徒たちは…!?

…とはいえ、校則がまだ厳しいことに変わりはありません。髪型を自由に選べないだなんて、年頃の女の子にとっては大問題です。

反骨精神を持った生徒たちは、「校則なんて知ったことか!」と断髪!そして、先生にはこう言い訳したのだとか。

「重要文化財に髪が絡まって、切らざるを得ませんでした」

「短髪でないと参加できない"とある部族"の祭に行って…」

「かまいたちにやられました」

大喜利かよ!!

この言い訳で先生が「なら、よし!」といったかは分かりませんが、ユーモアに免じて見逃してしまいそうです。

藤村さんによると、他にもこんなエピソードがあったのだとか。

校則がガチガチだったからこそ、逆に生徒たちがハジけたのでしょうか。なんにせよ、楽しそうな学校ですね!


[文・構成/grape編集部]

出典
@s_i_s_i_n

Share Tweet LINE コメント

page
top