grape [グレイプ]

65年目に撮った結婚記念フォト 隠された『切ない理由』に涙

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:Megan Vaughan Photography

結婚後、2人の間にいく度となく訪れる『結婚記念日』。

記念日を祝う形はさまざまですが、その1つに、写真という形で残す方法があります。

※写真はイメージ

女性ウェディング・フォトグラファーのメガンボーンさんは、日々写した作品をFacebookに載せています。

「夫婦に対し、昔からの友人のような心持ちで接することで、より自然な表情を写したい」と語るメガンボーンさん。彼女のカメラに写る夫婦は、自然体で笑顔のものばかりです。

彼女が撮った夫婦の中で「特に素敵」だと話題になった、1組の夫婦をご紹介します。

65年目の結婚記念日

夫のハロルドさんと、妻のルビーさん。2人は65回目の結婚記念日を迎え、写真を撮ることにしたのだそう。

愛おしむように見つめ合う2人には、ある1つの切ない事情がありました。

妻の認知症

以前、60回目の結婚記念日にも、同じように2人の記念写真を撮ったというメガンボーンさん。

5年の時を経て夫婦と再会した時、妻のルビーさんは、認知症によりメガンボーンさんのことを忘れていました。

メガンボーンさんは「共有した時間を忘れられてしまうのは悲しいけれど、撮った写真を手にし、楽しそうに笑うルビーさんを見るのは嬉しい」といっています。

ルビーさんの、オシャレで茶目っ気のある人柄は変わらないものの、彼女をむしばむ病は日々進行しています。けれど、いまも夫のハロルドさんのことだけは忘れておらず、毎日愛情を伝えているようです。

2人の姿に、多くの人がコメントを寄せました。

  • なんて素晴らしい1枚なんだろう。勝手に涙があふれた。
  • 特別な思いのこもった記念写真ですね。とても愛しい。
  • 長く長く、2人の幸せが続いていきますように。

ほかの人には知るよしもない、たくさんの思い出を共有してきたであろうハロルドさん夫婦。

2人の状況は少しずつ変化しても、お互いへの愛情はずっと変わらないことを、証明するかのような1枚でした。


[文・構成/grape編集部]

出典
Megan Vaughan Photography

Share Tweet LINE コメント

page
top