母親によく叱られていた女の子 女子高生に成長した現在では?

漫画家の反転シャロウ(@sharoh_hanten)さんがTwitterで公開した『JKと捨て子の赤ちゃん』。橋の下に置き去りにされた赤ちゃんと、正反対な2人の『お母さん』を描いた漫画です。

公開当初「続編がみたい!」「女子高生の対応に泣いた」と、大きな反響を呼んだ漫画の続編をご紹介します。

弟の視点

1作目で、捨てられていた赤ちゃんを保護した派手な見た目の女子高生。

「生まれてこないほうがよかったのかな」という赤ちゃんの思いを察したのか、「せっかく生まれてきたんだから」と力強く声をかける姿が印象的でした。

そんな派手な女子高生の優しさの理由が、2作目で明かされています。

「自分より小さい子には、優しくしなさい!」と、親からいわれても、実際は弟とケンカしてしまうこともあった、幼いころの派手な女子高生。その度に、母親から怒りの鉄槌が下されていたようです。

しかし、母親の瞳はいつも優しさに満ちていました。

赤ちゃんを保護した派手な女子高生は、母親のそんな優しい部分を受け継いだのでしょう。

まだ明かされない、赤ちゃんが生まれた経緯。Twitterでは、今回も続編を求める声が殺到しています。

赤ちゃんと派手な女子高生を取り巻く環境がどう変化していくのか…そして、生みの親との関係も気になりますね!

また、この作品を描いた反転シャロウさんは、『犬神くんはツンだけどバレてる』などの作品も描いています。ガンガンONLINEでは第1話の試し読みができるので、気になる人はぜひご覧になってください。


[文・構成/grape編集部]

出典
@sharoh_hanten

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop