grape [グレイプ]

「嫁と間違えました」 矢作兼がLINEで誤送信、その相手は?

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE コメント

日本国内だけでも7千万人以上が利用しているLINE。便利な反面、送る相手を間違えてしまう、いわゆる『誤送信』に関するエピソードをよく聞きます。

2017年12月4日に放送した朝の情報番組『スッキリ』(日本テレビ系)でも、誤送信にまつわる失敗談を特集。

スタジオでは、MCの加藤浩次さんが実際に経験したエピソードを披露しました。

妻に送ったと思いきや…

ある日、お笑いコンビ『おぎやはぎ』の矢作兼さんと共に飲んでいた加藤さん。もう1軒行くことになり、タクシーに乗って次の店へと移動中、同乗している矢作さんからLINEが届いたといいます。

タクシーの中で矢作からメールがきたの、LINEで。

「浩二くんに誘われたから、ちょっと遅くなる。ごめんね」って俺に入ったわけ。

タクシーの中よ?「矢作、何これ」って聞いたら「あっ!嫁と間違えました!」って。

スッキリ ーより引用

大爆笑しながらエピソードを披露する加藤さんに、出演者たちも大ウケ。コーナーの進行役を務める近藤春菜さんが「ありますね」というように、こうした誤送信はよくあるパターンのようです。

ちなみに、VTRで紹介された一般の人たちの誤送信にまつわる失敗談は、クスッと笑えるものから、人間関係に支障をきたす致命的なものまでさまざま。

矢作さんの場合は、幸い笑えるものだったからよかったものの、最悪の結果を引き起こさないためにも、日ごろから気を付けたいものですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
スッキリ

Share Tweet LINE コメント

page
top