grape [グレイプ]

看護学生「実習がキツイ」 その実態に衝撃走る!!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

大学や専門学校などで、看護師を目指して学ぶ看護学生たち。

夢に向かって努力する彼らですが、日々の実習や課題、テストなどが「とてもつらい」という声が聞かれます。

「看護学生は、具体的にどんなことがつらいのか」

『選手権』として、Twitter上でリアルな声を集めたのは、坊主(@bozu_108)さん。そこには、学生たちにしか知り得ない真実がありました…。

看護学生の『実習がキツイ』って、具体的にはどんなことがきついのか選手権

入選

4時間睡眠とれたら、「ああ、いい日だな」って思う。
2時間睡眠で指導者ナースに提出した看護計画をボコスコにいわれて書き直し。

教員と病棟実習指導者と板挟み状態。双方、いうことが違うから困る。

日々、変化する患者の記録が追い付かないので、3時間寝られたら幸せ。

入選レベルでこの厳しさ…!

4時間睡眠で幸せ。3時間でも幸せ。2時間睡眠もザラとは…。

金賞

「学生○名お昼の休憩いただきます! 午前のご指導ありがとうございました!」と病棟中に響く声で挨拶しているのに全員無視、という光景が散見される…。

挨拶に対して無視されるのは、心にグサリと来ますね。現場の職員の皆さんは、患者さんへの対応で大忙しなのかもしれません。

最優秀賞

それではいよいよ、最優秀賞です。どんなに「ツライ」ことが待っているのでしょうか。

産婦人科の研修にいるはずの綾野剛と星野源がいない。

彼らはドラマ『コウノドリ』の世界にしかいませーーーん!!!

『コウノドリ』で綾野剛さん演じる鴻鳥(こうのとり)先生と、星野源さん演じる四宮先生は絶大な人気を誇るキャラクター。

確かに、彼らのような先生がいたら、つらい実習も乗り切れそうですが…。現実は非情です。

ホッと癒される作品も

入選作の中には、こんな作品もありました。

本当に優しいのは、指導員ではなく、患者さん。

学生たちの頑張りが、患者さんにも伝わっているのでしょう。

つらい教育課程も努力し、乗り越えようとする学生たち。「看護師になりたい」という夢を叶えて、多くの患者さんを支える存在になってほしいですね。

すべての作品はこちら


[文・構成/grape編集部]

出典
@bozu_108

Share Tweet LINE コメント

page
top