grape [グレイプ] trend

頭をぶつけて痛がる息子に母親が? 「本当に便利な言葉」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

「考えた人にノーベル育児賞をあげたい」

そんな想いを込めてTwitterに作品を投稿したのは、1歳の息子さんを育てる、えぴこ(@epico428)さんです。

えぴこさんは、息子さんの子育て中、ある言葉に助けられているのだといいます。

えぴこさんが助かっている言葉とは…「痛いの痛いの飛んでいけ」というおまじない!

幼い子供は、不意に転んだりテーブルやイスなどに頭をぶつけたりと、何かとケガをしやすいものです。

えぴこさんがおまじないを唱え勢いよく手を広げると、息子さんは痛みが飛んでいったであろう方向を指差すのだとか。

親子のほほ笑ましいやり取りに、子供を育てる親たちから共感の声が寄せられました。

・「痛いの痛いの飛んでいけ」は本当に便利な言葉ですよね!私は夫に飛ばしてその後の反応を楽しんでいます。

・みんな机の下に入ったことを忘れて、普通に立ち上がるんだよね…。本当におまじないは便利!

・息子がイスから落ちて泣いた時、えぴこさんのように渾身の演技で飛ばしたら、ぱっと泣き止みました。ありがとうございます!

親が気持ちを込めておまじないを唱えれば、子供は本当に痛みがなくなるのかもしれません。

みなさんも痛がる我が子に、心を込めて唱えましょう。痛いの痛いの飛んでいけ!


[文・構成/grape編集部]

出典
@epico428

Share Tweet LINE コメント

page
top