grape [グレイプ]

「朝ごはんを食べたい」と告白した中学生 朝食を秘密にしていた母の『ひと言』

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

※写真はイメージ

2018年2月19日に放送されたバラエティ番組『激レアさんを連れてきた。』(テレビ朝日系)に、お笑いトリオ・森三中の黒沢かずこさんが出演。

中学生になるまで、ある概念を知らなかったことを明かしました。

朝ごはんって何?

番組では、『朝ごはん』という概念を中学生まで知らなかった人として、黒沢さんを紹介。スタジオを驚かせていました。

黒沢さんの小学生時代の朝の食卓は、飲み物だけだったそうです。

両親はコーヒー1杯。黒沢さんはスポロン1本。

激レアさんを連れてきた。 ーより引用

スポロンとは、ヤクルトのような乳酸菌飲料。黒沢さんの朝食はこれ1本で、後は昼食と夕食を食べるだけだったといいます。

朝食を知らないまま中学校に入学した黒沢さんは、朝練のあるソフトボール部に入部。

運動をしているためか、午前中にお腹が空くようなりますが、恥ずかしくて周りに「お腹が空いた」とはいえませんでした。

しかし、お腹の減りが限界を越え、とうとう友人に「お腹空かない?」と質問。

するとこんな答えが返ってきました。

朝ご飯食べてきたから空かないよ!

激レアさんを連れてきた。 ーより引用

この時、初めて『朝ごはん』という言葉を聞き、衝撃を受けたそうです。

※写真はイメージ

最初は、「朝ごはんなんてあり得ない」と思っていたそうですが、意を決して母親に「朝ごはんが食べたい!」ということを伝えます。

するとお母さんはひと言だけ、このように返してきました。

バレた?(笑)

激レアさんを連れてきた。 ーより引用

意外にも軽いノリで返してきたお母さん。翌日から朝の食卓に、おにぎりが1つ追加されたのだそうです。

黒沢さんの激レアな体験に、ネット上ではこのような声が上がっていました。

・両親が朝ごはんを食べない習慣の人はいますからね。

・私はおやつを知りませんでした。

・朝ごはんの概念を知らないってすごい。

いまでは1日に5食も食べるようになった黒沢さん。この時の体験が、食への興味を強くしたのかもしれませんね。


[文・構成/grape編集部]

出典
激レアさんを連れてきた。

Share Tweet LINE