grape [グレイプ]

NMB48・山本彩が一部のファンに苦言 「そんな奴いるの?」と非難殺到

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

芸能人にとって、ファンは活動を支えてくれる大切な存在といえます。しかし、一部のファンの行いに対して、芸能人自ら苦言を呈することも珍しくはありません。

アイドルグループ『NMB48』の人気メンバー、山本彩さんも2018年2月21日に更新したTwitterで、ファンに向けて批判のメッセージを送っています。

メンバーからメールが送られて来る有料会員向けサービス、通称『モバメ』を行っているNMB48。しかし、ファンの中には、受信したメッセージや写真をネット上に転載する人がいるといいます。

非会員にとっては、有料コンテンツを無料で見ることができて都合がいいかもしれません。しかし、利用料を支払っているファンにとっては迷惑な話。

また、転載が横行すれば利用者数の減少につながり、グループにとっても大きな損失となってしまう可能性もあります。

山本さんの呼びかけに対し、ファンからも「そんな人いるの!?」「ファン同士でも、注意し合おう」と反響を呼んでいます。

無料であれば、それでいいの?

NMB48のモバメに限らず、電子書籍や音楽など、有料コンテンツを無断で転載したり配信したりする行為が、ネット上で問題視されています。

便利なだけでなく、無料で利用できる点は、多くの人にとって魅力的に映ることでしょう。しかし、コンテンツを制作する側にとっては重大な不利益となります。

違法行為に加担するとどうなってしまうのか…ネットを利用する私たち一人ひとりが、しっかりと考える必要があります。


[文・構成/grape編集部]

出典
@sayakaneon

Share Tweet LINE