grape [グレイプ] entertainment

岡村隆史 大杉漣さんへの思いを語る「そんなのちょっとやめてよって、天国から」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

俳優の大杉漣さんが、2018年2月21日に66歳でこの世を去りました。

2月23日深夜に放送されたラジオ番組『岡村隆史のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)で、ナインティナインの岡村隆史さんが大杉さんへの思いを語りました。

岡村さんが大杉さんの話題に触れたのは、番組の最後でした。普段通りのトークを終えた岡村さんは、その理由をこう話しました。

すごい気を遣われる人でしたし、今日も僕がしんみり放送なんかしてたら「そんなのちょっとやめてよ」ってたぶん天国からいわはるようなかたでしたので、最後の最後になってしまったんですけれども。

岡村隆史のオールナイトニッポン ーより引用

岡村さんと大杉さんは、ビートたけしさんのことについて語り合う機会が多かったそうです。

ビートたけしさんの著書『アナログ』に、番組の収録中をねらってサインをもらった岡村さん。それを聞いた大杉さんは、「そうなんだ、じゃあ僕もサインもらおうかな」と嬉しそうに語ったといいます。そして、次の週の収録ではサインをもらえて喜んでいたとのこと。

「たけしさんの話をするときは、すごく楽しそうだった」と岡村さんは大杉さんとの思い出を語っていました。

「若手に対しても、同じように目線を下げて、気を遣って接してくれた」と語る岡村さんの言葉から、大杉さんの人柄が伝わります。

また、『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)の人気コーナー『ゴチになります!』で、共演した際の2ショット写真がInstagramに投稿されています。

2017年10月の投稿ですが、岡村さんのコメントは「安らかにおやすみください」と書き換えられたことが分かります。

岡村さんは大杉さんを、強く慕っていたのでしょう。急な知らせに哀しみも癒えぬまま、楽しそうに振る舞いながらラジオのトークを進めた岡村さんの心中を想像すると、胸が痛みます。

本当にね、天国でね、ちょっとゆっくりしていただきたいなという思いです。

岡村隆史のオールナイトニッポン ーより引用

[文・構成/grape編集部]

出典
岡村隆史のオールナイトニッポンokamuradesu

Share Tweet LINE コメント

page
top