grape [グレイプ]

スキャンダルを起こした共演者を前に『ひと言』 山里亮太の発言に凍り付く

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2018年3月20日に放送されたラジオ番組『たまむすび』(TBSラジオ)で、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太さんが、イベントでの失敗談を明かしました。

すごい怒られた

番組では、『伊右衛門』の新CM発表会に出席した、俳優の本木雅弘の対応力を絶賛。

同発表会に出席していた女優の宮沢りえさんが、タレントの森田剛さんと結婚される件について、うまくまとめていたことを語っていました。

本木さんのね、今回の結婚の件の出しかたがね、粋だったね。

夫婦っていう、CM上の夫婦の設定を守りながら、「うちの妻がお騒がせして」って掴んでから、結婚の感じをね。

ちゃんと記者のかたにも納得させるだけの取れ高を上げながらも、カウンターパンチを打たせない、絶妙なね。

かつCMの宣伝もする。あれは素晴らしいね。

ああいうことができるのが、男として立派な男なんですよ。

たまむすび ーより引用

本木さんの対応力を褒める一方で、山里さんはスキャンダルで写真を撮られて数日後の人とイベントに出席した時の失敗談を語りました。

「自分なんかのために、わざわざカメラさんとかに来てもらうのが申し訳ない」と思っているという山里さん。

いつもの調子で、ついこのような発言をしてしまったそうです。

俺は自分だけのつもりでいって、そこで横にあるスキャンダルの直後の人がいた時に「ごめんなさいね、僕らノースキャンダルの2人が来ちゃって」って、(いったら)ザワッてして。

「いや本当に、みなさんのペンを走らせるようなことでもできればいいんですけどね」って、(周りの)顔が真っ青になってた。

たまむすび ーより引用

スキャンダル直後の共演者の前で、スキャンダルネタを出してしまったのだそうです。

その後「意味深な空気やめてよ」などとも発言し、イベント後に「すげー怒られちゃって」と失敗を振り返っていました。

山里さんの発言に「それはいっちゃダメなやつ」「イベントがわもざわつくでしょう」といった声が上がっていました。

TVとは違って編集のできないイベント。細心の注意を払いながらも、対応力が求められているようです。


[文・構成/grape編集部]

出典
たまむすび

Share Tweet LINE コメント

page
top