grape [グレイプ]

山ちゃん、婚姻届の提出で起きたハプニング 「芸人としては正解」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2019年6月5日に蒼井優さんと共に結婚会見を行った、お笑いコンビ『南海キャンディーズ』の山里亮太さん。

会見終了後には、自身がパーソナリティを務めるラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(TBSラジオ)に出演し、リスナーに改めて結婚報告を行いました。

用心して行われた婚姻届の提出

6月5日に一部スポーツ誌が2人の結婚を報じるまで、交際報道がまったく出ていなかった2人。

もともと結婚会見を行う予定だった6月5日の14時までバレないように、婚姻届の提出はかなり綿密に計画して行われたことを、山里さんはこの日放送で明かしています。

(婚姻届を)届け出したのが6月3日ということで、大安。「令和最初のジューンブライド」ということで、都内の有名なところだと、ひょっとしたら記者のかたがはっているんじゃないかと。

もしくは、役所のかたが「あれ、この名前?」って、まぁ都内だし。「深夜に出すってことは芸能のかたじゃ…あっ!」ってなって、そこから(2人の結婚が)もれるんじゃないかと。

山里亮太の不毛な議論 ーより引用

そのため、お互いのマネージャーを交えて東京の隣の県まで向かい、そこで婚姻届を提出したとのこと。

しかし、そこで思わぬ事態が起こってしまったのでした。

気付かれることはなかったものの?

婚姻届は、代理人として双方のマネージャーら3人で提出。山里さんと蒼井さんは、3人の様子を車の中から見守っている状態だったといいます。

その後、車に戻ってきたマネージャーら3人に感謝の言葉を伝えるものの、返ってきた言葉は予想外のものでした。

ちょっとまだ受理はできない。「深夜にですね、代理人が3人の状態で来るのは怪しい」と。それで、向こう(役所)の担当のかたがハッキリとおっしゃったらしいんですね。「正直、詐欺の可能性を疑ってます。なので、しっかりと確認させていただくまでは…」って。でも、次の日見事受理していただきまして、晴れて6月3日入籍という形になった。

山里亮太の不毛な議論 ーより引用

当初の予定通りにはいかなかったものの、これはこれで「芸人としては正解」と語る山里さん。その言葉通り、この日の放送でハプニングを笑いのネタに変えていました。

【ネットの声】

・山ちゃんが前向きな人でよかった!

・役所の担当者の気持ちも、分からなくはない。

・芸人として完璧すぎるオチ。

また放送終盤では、山里さんがリスナーから届いた結婚を祝福するコメントに涙する場面も。改めて山里さんと蒼井さんの幸せを願いたくなります。


[文・構成/grape編集部]

出典
山里亮太の不毛な議論

Share Tweet LINE コメント

page
top