grape [グレイプ]

なぜか袋をもらえず、米5キロをかついで帰宅 理由に「知らなかった」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

2018年7月19日にスタートした連続ドラマ『ハゲタカ』(テレビ朝日系)にも出演している俳優・飯田基祐さんが18日にブログを更新。スーパーマーケットで買い物をした際の珍事を明かしました。

ある時、5kgのお米を買う際に、レジ係の人から「お米はシール(を貼るだけ)でいいですか?」と聞かれ、何も考えずに、つい「はい」と答えてしまった飯田さん。

その時、飯田さんはエコバッグなどを持ち合わせていませんでした。お米以外の買い物で両手がふさがっていて、お米の袋を肩に担いで帰るハメになってしまったのです。

帰宅後、米袋をよーく見てみると…?

飯田さんは家に帰ってから、担いでいた米袋を下ろしつつ、「なぜレジ係の人は、袋をくれなかったのだろう」と疑問を持っていました。

しかし、改めて米袋をよく見ると、上のほうに表示があるのに気付きます。

そこで、書かれた場所を触ってみたところ、中から…。

ジャン!取っ手が出てきました。あらら~、とっても便利(なんつて)。

ストローやら何やら、プラスチック系は削減方向に向かってるのねん。

Kisuke Iida official blog ーより引用

全国的に記録的な猛暑となっている中、両手に買い物袋を持ちながら、さらに5kgの米袋を抱えて帰るのは、なかなかつらいところ。

米袋の便利な仕掛けが、アダとなってしまいました。

この記事に対して、飯田さんと同様に「そんな仕掛けがあるとは知らなかった」という意見がコメント欄に集中しました。

・私もお米袋に取っ手が付いているのを初めて見ました

・お米の袋に取っ手が付いてるなんて便利ですね。うちの周りのスーパーにはそのような袋に入ったお米は売ってませんよ。

・そんなお米は初めて見た!スーパーの帰り道、大変でしたね。

・見かけたら買ってみようかな。

この仕掛けだと、プラスチック製の取っ手を使うこともなく、新たにレジ袋を使う必要もありません。

飯田さんにとっては災難でしたが、1つエコな知識が得られましたね!


[文・構成/grape編集部]

出典
Kisuke Iida official blog

Share Tweet LINE コメント

page
top